スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オフィス竣工☆レポート@西本町
竣工レポート、ご愛読ありがとうございま~す。
さて、本日は、少し前に竣工しまして、
みなさまにはおすすめ賃貸オフィスとしてご紹介しておりました【KOS西本町ビル】です。
残り2区画ですよ~、ご検討くださいまし。

__________________________

A&C竣工レポート 2009_5
設計デザイン・工事監理 枇杷健一

以前、賃貸オフィスを探していた時から思っていたことですが、
直感で「これは良い」と思える物件がホンマに少ないですよね。
特に小さなビルは共用部が狭いし、専有部も質感がなく味気ない仕上げ材に白色蛍光灯。
なんでオフィスのスタンダードはこんな風になってもーたんや!と
常々思っていたところにKOS西本町ビルのリノベ−ション依頼が来ました!

工事前の写真。
写真1_200
写真2_200

築20年の時代性が色濃く反映された御影石張りの外壁と、
鏡面ステンレスの飾り金物が印象に残る外観。
各階共用部も外観同様に違和感のあるゴージャス感。
専有部は淡い水色のタイルカーペットの床に量産クロスの壁。
白色蛍光灯が付いた、まさに質感がなく味気ない執務空間といった感じでした。
 
全11フロア中、空室フロアの中、1・2・11階の3フロア+屋上が
リノベーションの対象として計画がスタートしました。

工事後の外観。
写真3_200
写真4_200

1階テナントとビル入口を1枚のスチール製の大きな開口部にしました。
御影石だった部分には艶やかな質感のある白い釉薬タイルを採用。
屋外の仕上げ材を使い通路を路地のような雰囲気にして、
テナントが角地にあるような効果を狙いました。

2階はオフィス2室に分割し、特徴ある細長いオフィス空間となりました。
写真5_200
写真6_200

寄せ木のチーク無垢フローリング床材は2重床にも対応した優れもの。
タイルカーペットと同様に貼ったり剥がしたりが可能です。
大きな入口扉は鉄の黒皮(鉄板素地)仕上げで独特の黒色で奥深い質感があります。

11階は明るい1フロアオフィス。給湯室も専有部内にあります。
写真7_200
写真8_200

2階も同様ですが、電子レンジやIHヒーター、ミニ冷蔵庫も標準装備です。
照明は配線ダクトと調光器を備え、職種に合わせた光環境を作ることが可能となっています。

狭く特徴がなかった共用部に一工夫。
徹夜組のクリエイターさんにはうれしい設備として
1階にはシャワー室を設けました。
トイレは広々としたスペースを確保、女子トイレには全身鏡やカウンター&スツールも設置。
各階のサインも手抜きなし。
写真9_200
写真10_200

さらに、屋上庭をつくりました。ランチのみならず仕事や打合せで使っても最高です。
そして何といっても喫煙者の楽園ですよね。(私も喫煙者です)
写真11_200


オフィスの移転や、新たに構えようとした時に
自身でお金と時間を掛けて素敵なオフィスをつくることができる人はまだまだ少ないと思います。
相場の賃料で、魅力的な共用部と一定のデザイン性のある賃貸オフィス商品
が増えることを望んでいるユーザーは私も含め多いのではないでしょうか?

常々、思っていたことを提案、実現できたKOS西本町ビルのリノベーションは
私にとって良い経験となりました。(ビルオーナー様ありがとうございました)
これからも「こんなんあったらいいよね~」という需要があるのに市場にないものを
模索し提案していきたいと思います。

以上、簡単ですが竣工レポートでした。

【枇杷健一】

________________________________

関係ないですが、というかあるんですが、
アートアンドクラフトの会報誌【ACB】ただいま最新号配布中!
IMG_0452.jpg

こちらも気持ち良さそう~なルーフガーデンをしつらえたお住まいをご紹介。
ACBは会員さまに定期郵送しておりますほか、
スタッフがステキだな~と思ういろんなショップやカフェなどに置いていただいております。
* 会報誌「ACB」ただいま第5号配布中!バックナンバーはコチラ
* 会報誌「ACB」をはじめ、リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

___________________


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/05/21 16:12】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
オフィス竣工☆レポート@中央区
住まいのお仕事がメインのA&Cですが、
長時間いる居場所ということでは同じだ!という訳で最近よくオフィスのことも考えます。

今回はWEB製作会社さんがオフィス拡張を機にリノベーション!ということで、
細かな要望のリストをいただき、雰囲気などは「まったくお任せです、考えてください」
とのリクエストをいただきました。フム。

____________________________

A&C竣工レポート 2009_5
設計デザイン・工事監理 岩田雅希


カッコイイ感じの現オフィス、ビルもコンクリート打ちっぱなしでシュッとしてるし・・・、
「今の雰囲気にとらわれない提案」がご希望とのことで、わたくし考えました。

まず条件を整理します。
一日中液晶モニタと向き合って、個人プレー的に黙々と作業されるこの人達のオフィス。
拡張する部分は会議室や待ち合いのほかにライブラリという「休憩」スペースにも使います。
今までにはなかった大きな窓が二面、全体は二区画を一つにした250㎡以上の大空間。

kizonn.jpg

そこで提案したのは
①広さを感じるべくゆる~くだけ区切ったワンルーム使い
②家のような居心地のよさを、木の床や家具で演出

なんかちょっとヘタウマの漫画みたいで恐縮ですが、こんなイメージを提出してみました。

室内スケッチ

ほぼ提案どおりに進んで完成したオフィス。

・1フロアまるごと使うので、EVホールも独占。白いタイルを張りました。
EVH.jpg

・ひと足入ればたくさんの木が目に入ります。ガラス越しに広がるチークの床。
teak.jpg


・間仕切りの棚も上はオープンに。天井が続いて見えるので広々感があります。
 並んでいるクマはときどき被ってるそうです。ツタ系のグリーンを置く予定とか。
OPENshelf.jpg

・広く広ーく感じるため、床をEVホールから部屋の奥の奥まで同じ色柄に。
大柄の3色市松ナナメ張りは、大面積ならでは。
素材としては以前も同じタイルカーペットでしたが、気分がガラリと変わります。
ichimatu.jpg

・ライブラリが面する吹き抜けには出ることはできませんが人工芝を敷いてみました。
ちょっと上等な人工芝なのでなんだか自然な緑がチラ見え。ホッとできるかなーと。
jinnkoushiba.jpg


すごく忙しくて会社に寝泊りすることもチョクチョクあるという皆さん。
自分のデスクから離れてチーク部分に来ることで気分転換もできたらいいな・・・と思います。

いまのオフィスを拡張するという計画でしたので、
お仕事の隣で仮設の壁一枚挟んでガンガン工事をしていたにもかかわらず、
皆さんとっても協力的ですべてがスムーズ、
しかも挨拶も爽やかな清清しい若者揃いのステキな会社。
職人一同とてもいい環境で作業させていただきました。感謝。

余談ですが、こちらの社長さんは古田新太のファンだそう。
ある日うちの電気屋さんに「あっ!古田新太に似てますねっ!!」となぜか大喜び。
本人は「オレは吉川晃司に似てるんやけど・・・」と不本意ながらも
やけに和気藹々と楽しい一幕でした。

家具やグリーンが入って完成するのが楽しみ。ますますのご発展をお祈りしております!

均質化されていないオフィス、住宅同様に可能性は無限大ということを
いくつかのオフィス作りに参加させていただく中で実感。
自分自身の働くデスクをふと見つめなおしてしまいました。
(散らかり過ぎやしおもちゃ多過ぎ・・)

【岩田雅希】

______________________________

オフィス探しやオフィスリノベーションもお任せくださいませ!
やる気満々でお待ちしております!!

* 会報誌「ACB」ただいま第4号配布中!バックナンバーはコチラ
*  リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

__________________________________________________________________

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/05/07 16:54】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
竣工☆レポート@大阪市北区
できたてHOTなリノベーション事例をご紹介する竣工レポート、
今回は「オフィスリノベーション」のご紹介です。

シブいビルがお手頃賃料で!とAC不動産でオススメしていたこのビルを借りて、
寝泊りもできるオフィスにリノベーションしたのは、映像制作を手がける4人のユニット。

改装費は一般的なオフィス改装より多くかかっていると思いますが、
5年も使えば今までの家賃より安く借りている計算になり
しかも、1.5倍くらいの広さと、100倍くらいの使い易さを手に入れられる
こんなにスバラシイことはない!と計画は進みました。
________________________

A&C竣工レポート 2009_2
担当コーディネーター 阪口 大介

働き方が多様になっているのに対し、それを受け入れる賃貸オフィスの多様化は進まない世の中・・・

「それなら作ってしまいましょう!」と紹介した今回の物件は
アートアンドクラフトが今注目している1970年前後に建てられたテナントビルの一室

写真①


「古くなって賃料を下げても入居者がなかなか決まらない」とオーナーさんが頭を悩ませていたので、じゃあ改装OKで住んでもいい物件として募集しましょう!となり、映像製作をしている4人のユニットの方々がすぐに入居を決められました。

仕事柄いつも夜遅くまで作業をされている為、泊り込む日も多いそうです。
今までは泊まれるからと、マンションタイプの賃貸に入居していたものの、
中途半端なキッチンや、そんなに大きくなくてもいい浴室など、泊まれるけど無駄が多い、部屋の使い勝手が悪い、仕事するモードになりにくいと、
あまり気に入ってなかったそうです。

↓元々は誰もがイメージできるただのハコ。 2部屋が中でつながっています

写真②

_______________

工事後。イメージカラーであるマットブラックの部屋が生活と打合せのスペース。
床材は無垢の杉板を貼って、そこにユニットバスをどーんと置いてマットブラックを塗っただけ。
「学生の制作展みたい!」とよろこんで頂けました。

写真③


ワークスペースはもとの床をめくったまま塗装したザックリ仕上げに壁を白くペイント。
PCや大きなモニターが置ける特注のデスクは鉄の角パイプと木の天板で作成しました

写真④


それにしても最近つくづく思います、
働き方が多様になってきているのに、それを受け入れるハコがない
だから自分たちで作るというのはすごく自然な事で
人によっては住居と仕事場が一緒にあっても構わないと思うし
無理に分ける方が不自然なのでは。
「職住混在」の空間ってもっとあってもいいんじゃない?

・・・っていうかココ住んでしまっていいんじゃない?
というくらいの気持ちで街を住みこなしていこうではありませんか!!

_____________________

* 所有のビルをこんな風に貸してみたい、そんな不動産オーナーさんはコチラ
* 会報誌「ACB」ただいま1/20発行の第4号配布中!バックナンバーはコチラ
*  リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/02/17 17:11】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
竣工☆レポート レストラン 「Unique」
大正末期に建築された、大阪市中央区の近代建築「伏見ビル」
国登録有形文化財でもあります。
AC不動産でも、何度か上階の事務所部分の賃貸募集をさせていただきましたので、
ご存知の方もいらっしゃいますよね?
その1階で、このたびレストランの工事をさせていただきました!
先週末にできたてほやほやの竣工レポートです。

____________________
 
【A&C竣工レポート】 081115
設計監理担当 岩田雅希


アートアンドクラフトには珍しく、レストランのリノベーション工事をさせていただきました。

近代建築の一つ伏見ビルのフレンチレストラン『ラ・クロッシュ シェフズルーム』から、
若手のお弟子さんへバトンタッチ、
新しく『Unique ユニック』というレストランとしてオープンすることになりました。

2.jpg


33歳の爽やかなムッシュの『ユニック』は、野菜の彩りが美しいアラカルトを
ガラスのお皿でいただける、気軽な、だけどビストロではないレストランだそうです。

1.jpg


わたしは個人的に前から伏見ビルとやさしい女性オーナーさんが大好きですが、
その伏見ビルに似合うお店をご提案というとで『本歌取り』に挑戦してみました!

なんといってもシェフズルーム閉店からユニックのレセプションまでなんとたったの5日半。
よーいどん!で大工さんペンキ屋さんタイル屋さん電気屋さんが結集し、
わっしょいわっしょいと祭のようにお店を生まれ変わらせました。

前のお店の素敵な部分を残しながら、若きムッシュに合わせたブルーをテーマカラーに、
タイルやアイアンを用いてアートアンドクラフトらしさも感じるフレンチレストランとなりました。
11月17日(月)にオープン。
ランチは1500円~、夜はアラカルトが中心なのでお気軽にいらしてくださいとのこと。

4.jpg


『本歌取り』ってなんのこと?を探りに、ぜひ足を運んでみてください★

5.jpg

* Unique (ユニック) 
  大阪市中央区伏見町2-2-3 伏見ビル1階 06-6202-1129
最寄り駅は「北浜」、「淀屋橋」からも歩けます!

_______________________

* 会報誌「ACB」ただいま第3号配布中!バックナンバーはコチラ
*  リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2008/11/17 10:46】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。