スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@大阪市北区
A&C竣工report@大阪市北区 2010_1

ご夫婦で暮らすマンションリノベーション 

コーディネーター/小野達哉
設計デザイン・工事監理/木村久美子
_________________________________

30代のご夫婦が購入されたマンションは築29年、77㎡の3LDK。
竣工から大掛かりなリフォームをされた形跡はなく、
3方向に合計6つの窓がある、まさにリノベ向きの物件です。

※ちなみにこちらのマンションは過去2件のA&Cリノベ施工実績があり、
私達にとっても非常に愛着のある物件なんです。


アトリエでも倉庫でもございません。
住居です。
①_320

このお住まいの特徴はなんといっても土間!
床面積の実に4割以上が土間!

宮崎駿の紅の豚で、『ポルカの飛行機をみんなで直していた格納庫みたいな感じ』!!
という宿題を受け取った設計者木村は、まずお客さんから借りた紅の豚のDVDを視ることから設計をスタート。
Kurenai.jpg

結果、この広い土間で、間仕切り壁を極力無くした超広々スッキリプランに落ち着きました。
この自由空間でなら、奥様の趣味のアクセサリー作りが思う存分出来ます。
アイランドキッチンの一部は有孔ボードで囲いました。
②_320

もちろん土間以外もございます。
リビングには無垢の巾広の杉。
土間と打って変わって脚触りが柔らかく、暖か~いフローリングです。
④_320

土間とフローリング
⑤_320

天井はスラブ現しにして壁と同色の白色に。
こうすることで空間の広がりも明るさもUP。
⑥_320


既存のリビングのドアをトイレに再利用。
ガラスは一番上の2枚だけ残してあとはベニヤに交換し、
全体を白で厚塗りするとこのようにレトロちっくでイイ感じになります。
レバーハンドルだけ新しく交換しています。
⑦_320

味わいのあるスイッチ。
小さいところですが、毎日必ず手に触れるところなのでこだわりたいところです。
一部の壁はあえて既存コンクリートブロック壁を露出させ白化粧。
空間のアクセントに一役かっています。
⑨_320

陶器製のビスで壁留めのかわいい洗面器は紅の豚のワンシーンから採用しました。
そっくりなデザインのやつ出てるんですよ。
⑧_320

シンプルなトイレ。木製便座が雰囲気に合っています。
⑩_320

広々土間は梁の高さに合わせたカーテンレールで空間をフレキシブルに分けられます。
リバーシブルの大きなカーテンをかけて、広々土間でものづくりを楽しんで…。
これからご夫婦がどんな風に住みこなしていくのかとっても楽しみなお部屋です!
⑪_320

カワイさと潔いカッコヨさを併せ持った、魅力的なお住まいづくりに関われたことを深く感謝しております。ありがとうございました。

今回のお客さんのように新築の分譲マンションでは難しいご要望をお持ちの方、
好きな映画のあのワンシーンを実現したい方、
是非リノベーションで理想のお住まいを手に入れて下さい!


【report:小野達哉】
______________________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録 >> コチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/02/25 23:23】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。