スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@垂水
アートアンドクラフトでリノベーションなさった住まいをご紹介する【竣工レポート】
今回は30代ご夫婦とちいさなお子さん2人の、4人家族です。

A&C竣工report @神戸市垂水区 木造一戸建てを購入してリノベーション

コーディネーター 阪口大介
リノベ設計・工事監理 合田昌宏
______________

DK_320

行き先は
淡路島を望む、神戸市垂水区の丘の上 大阪の事務所から行くには、ちょっとした旅気分です
須磨を越えて海が見えて明石海峡大橋が見えるといよいよ旅情そそられ、
いっそこのまま四国まで行って讃岐うどんでも・・・いやいや
(ホントはAC施工エリア外なんですよ)

さてこの物件は、築40年以上の木造2階建て
今まで色んなお店として使われてきたそうで、購入前はネイルサロンが営業してました
それ故の厚化粧に、傷んだ部分が隠され解体し、
めくればめくるほどに「あっちゃ~」の連続

柱は腐ってるし↓
腐った柱_320

補強してるけど効いてない、シロアリに喰われているし、もちろんバッチリ雨漏りしてます。


お客さんにとっては大きな買い物、欠陥発見とあれば落ち込むのではないか・・・・・
不安に思いながら事実を伝えるも

「ヘぇー!すごいですねー!」
「柱が腐って宙ぶらりんになるもんなんですねー」
「この家浮いてるのかしら~」
「雨漏りってゆうか屋根に穴開いてますよねー」

おお、ひるんでいない。木造は補強次第で本当にどうにでもなります!!


さーて工事が始まるとひときわ輝く大工の技
柱入替えて、梁架け替えて。難しく手間のかかる作業に
「腕がなるでー!」と言わんばかり
ええ顔してたで大工さん!

ガレージをフルオープンにするため
重量鉄骨でフレームを組んで取り付けた大きな大きな扉。
やっぱりでっかいなぁ
大きな扉_320


絵を描く奥さんのアトリエ
床のコンクリートのペイントはお客さん一家でされました
アトリエ_320


建具は再利用したり、ご自身で見つけてこられた中古品がランダムに使われています
子供部屋_320


床のフローリングも、新規貼りと倉庫に眠っていた少量の端材を貼ったため、つぎはぎ部分も!
ナラ材がなくなったからチークの余りでつなぐといった感じ。
不揃いである事も楽しんでくれました。
ナラとチークの床_320

元々、これ!というテーマやイメージを強く持たれていないお客さんだったので、
打合せでちょっとしたヒントを拾いながら進めた設計 
トイレのタイルはA&Cスタッフにも大好評!
トイレ_320
寝室
寝室_320


子供部屋の壁の色は子供に決めさせたり
建具を開放すると大きなLDKになる
のびのびとしたプランとなりました

「細かいことは気にしないっ!」奥さんの言葉が
いい意味でカタチになったように思います


ちなみに現場で廃材を使ってお子さんが作った家
その名も「あいうえおのおうち」
きっと親が新しい家を作っていることを意識していたんでしょうね
あいうえおのおうち_320

【report 阪口大介】

_____________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録を!

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/02/04 13:07】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。