スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@尼崎
マンションであれば築20~30数年という物件をリノベーションなさる方が多いのですが、
築浅(まだ新しいこと、厳密には決まっていませんが築5年くらいまで)物件を買って、という方もいらっしゃいます。
築浅物件のいいところは、設備関係がそのまま使えること。
でも色や素材感が気に入らない。さてそんな物件のリノベーションは?

_____________
A&C竣工レポート@尼崎 築浅マンションのリノベーション
コーディネーター 岡崎麗

アートアンドクラフトの施工事例が掲載された雑誌を見て、
直感で来られた20代ご夫婦の新居です。

「古い・壊れた・使いにくい」といった理由ではなく
ベースが新しい建物だから、妙な高級っぽさが
好きな家具と似合わないというのがきっかけでした。

なので、今回は間取りや機器はすべて既存再利用で仕上げでユーズド感を出すリノベーション。
甘くない、ざっくりとナチュラルな空間になりました。
R0017129_320.jpg

大理石調の柄だったシステムキッチンは天板のみステンレスに交換
a4_320.jpg

ユニットバスは専用の塗料でシンプルに塗装(もとは大理石柄)
a5_320.jpg


ざらりとした素材感の足場板やバラ板を使い、風合いを出しました。
a6_320.jpg
a7_320.jpg
a1_320.jpg


建物の年季というか
やりすぎてない、抜けた感じは築年数たったものにしか出せないけれど
「新しいマンションを選びたいけれど、目指せハイグレード!なテイストはさむい…」
と感じる方には着せ替え式のこんなやり方、おすすめですよ。

以上、レポートでした。

【岡崎麗】

_______________

中古不動産をリノベーションして、自分だけの住まいをつくろう!
それならまずは、「アートアンドクラフトの会員登録」 コチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/08/06 17:02】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。