スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オフィス竣工☆レポート@天満橋
最近「住まい」だけでなく、「オフィス」や「オフィス兼・・」の仕事も増えています!
こちらはそんな中でもセカンドハウスならぬセカンドオフィス的な使い方(うらやましー)

_____________________

【A&C竣工レポート@天満橋】 
 分譲オフィスを、暮らすこともできる多目的オフィスにリノベーション
 コーディネーター 中川富紀子


長いリノベーター歴でも部屋うちの残存物の多さでは群を抜いていたこの物件。
販売のオープンハウスで見られた方もいるのでは?
元事務所でしたのでそこで活躍していたモノたちが所狭しとひしめく中での案内でしたが
一目みて「これがいいです」と秒決!されました。

目の前の状態にに惑わされずスケルトンで判断するのは簡単なようで難しいんです。
目的・予算・ほんとにしたいこと、がハッキリしてるかがポイント。

今回の目的は、自社のスタッフの寝泊り(東京在住スタッフの拠点、残業、深酒?)、
じっくりミーティング、将来は住居使用も可能なものに。

・「ホテルのような居心地のよい空間に」は壁天井はペンキ、床はカーペット、
 キッチンや造作家具などは全て木を使い柔らかで落ち着いた雰囲気に。

・元事務所なので浴室がなかったところに、シャワーブースを設置し「寝泊り可能に」。
部屋に入った時、全員が驚くんです、という、部屋のどこからも見える
スケスケ透明シャワーブースは、提案時目がキラリと光り一番初めに決まりました。
R0016042_320.jpg


・「将来スタッフが住むかも」ということで、調理可能なキッチンを設置、
 洗面の排水は床に仕込んであります。
K_320.jpg
close_320.jpg


・約51㎡と広くはない区間が分譲時より3部屋に分かれていましたが、
 壁はあえて取り払わず、それを生かして部屋ごとに少し仕上げ材を変えたりという計画。
3zone_320.jpg


遊び心も加わった居心地のいい空間にできあがりました◎

お客様は日頃から多忙な方で、打合せや出張の合間、隙をついての打合せでしたが、
そのような感じを一切出されず、常に公園前のカフェでゆったりお話しているかの様でした。
工事中もアクシデントに凹む私たちにエールをくださったり、
そのお人柄に設計者ともども惚れ惚れ。

いつも、お客様の我が家への熱い思いにパワーをいただくのですが、
今回は、その人柄からパワーをいただき竣工へむけて邁進しました。

スタッフの方も皆さんお忙しいらしく
設計打合せにはほとんど参加していただけませんでしたが、
打合せが野球のワールドカップ決勝が重なったとき、1イニングごとにメールが届くなど
折々に社内の和やかで楽しい雰囲気が感じられました。
そんなスタッフのみなさ-ん、ミーティング後の宴会で、
楽しすぎてもカーペットに赤ワインこぼさないでくださいよー。保証の範囲外ですから。

【中川富紀子】

______________________

中古不動産をリノベーションして、自分だけの住まいをつくろう!
それならまずは、「アートアンドクラフトの会員登録」 コチラ


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/07/17 11:35】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。