スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@東大阪市
今週の竣工レポートは、初夏にぴったりの色使いの家!

…メキシコのカラフルな色づかい
…沖縄民家の塀から茂る緑
…友達とのシェア生活の思い出
初めにそんなキーワードを話してくれました。

⑦

商店街の元・電気屋さんに目をつけた
20代ご夫婦の住まいです。

-------------------------

【竣工レポート】 at 東大阪(鉄骨造住宅) 2009_06
担当コーディネーター 岡崎麗

約40年電気屋さんとして頑張った建物でしたから、
まずは補強と、外部補修でベースをととのえました。
とっても大きな建物なので、今日はお部屋の一部をご紹介。
↓ これは以前の様子
①外観_before
で、テントを撤去して、窓を大きく広げて、より明るく。
窓の外側に、モジャモジャと緑をたくさん置くための台をつけました。
①外観_after


家族も来客も一緒くたに集まるリビングは、間仕切りを無くして約50㎡。
幅広のナラフローリングを敷いています。右側の窓が、大きくした窓。
②


窓際の中2階はお子さんのプレイスペース。
階段の中におもちゃが収納ができるようになっています。

RIMG0711.jpg


キッチンは黄緑の壁と、テラコッタオレンジの床に、締め色の黒板塗料。
このスイカ色、キッチンにモノが入ると、とってもかわいかったです。

③


そして奥に見えるのが
キッチンとカウンター続きの洗面スペース。
普段は開けっ放し、お風呂に入るときはカーテンで仕切るという
明るく風通しの良い水まわりです。
そのままぐるりと回れて、朝の混雑時も快適です。

④


壁の一部が仕上がっていないのは、たってのご希望でDIY部分を残したため。
GW返上、家族総出で珪藻土(けいそうど)を塗られたそうで
お伺いしたときには、ほぼ完成間近。
「なかなか進まないんですよ」と苦笑されてましたが
遊び心のあるお部屋に変身していました。

⑧

-------------------------

身構えすぎず、『今の感覚』をほどよく取り入れた家。
個性的に見えますが、つくりはいたってシンプル。
設計の時点で要点をおさえてさえいれば
あとはそのときの気分で決めよう、という余白があるくらいのほうが
家と住まい手の距離がぐっと近くなれる気がします。

そう、壁の色は飽きたら塗り重ねられます。
そして、それを新鮮に楽しんでくれるご家族ですから。
これからも独特の感覚で、家を楽しみ続けてくださいね。

【岡崎麗】

____________________

「場所が気に入ったなら、とにかく、まず相談してください!」
ご自分で不動産探しをしているお客さまにいつも言っております。
せっかくいい場所で値段も手頃なのに、
古い、汚いと自己判断で没にしてしまってはもったいない~
今回のレポートの物件も、もとはご商売をしてた建物なので、しっかり汚かったです。ええ。
でも普通の和室が、あのカワイイプレイルームになりますし、
ご予算に応じて、「この階はしっかり、この階はさらっと補修くらいで」と
メリハリをつけてご提案しますので、「まずはご相談くださいね~


* 会報誌「ACB」ただいま第5号配布中!バックナンバーはコチラ
* 会報誌「ACB」をはじめ、リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

___________________

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/06/04 12:03】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。