スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オフィス竣工☆レポート@西本町
竣工レポート、ご愛読ありがとうございま~す。
さて、本日は、少し前に竣工しまして、
みなさまにはおすすめ賃貸オフィスとしてご紹介しておりました【KOS西本町ビル】です。
残り2区画ですよ~、ご検討くださいまし。

__________________________

A&C竣工レポート 2009_5
設計デザイン・工事監理 枇杷健一

以前、賃貸オフィスを探していた時から思っていたことですが、
直感で「これは良い」と思える物件がホンマに少ないですよね。
特に小さなビルは共用部が狭いし、専有部も質感がなく味気ない仕上げ材に白色蛍光灯。
なんでオフィスのスタンダードはこんな風になってもーたんや!と
常々思っていたところにKOS西本町ビルのリノベ−ション依頼が来ました!

工事前の写真。
写真1_200
写真2_200

築20年の時代性が色濃く反映された御影石張りの外壁と、
鏡面ステンレスの飾り金物が印象に残る外観。
各階共用部も外観同様に違和感のあるゴージャス感。
専有部は淡い水色のタイルカーペットの床に量産クロスの壁。
白色蛍光灯が付いた、まさに質感がなく味気ない執務空間といった感じでした。
 
全11フロア中、空室フロアの中、1・2・11階の3フロア+屋上が
リノベーションの対象として計画がスタートしました。

工事後の外観。
写真3_200
写真4_200

1階テナントとビル入口を1枚のスチール製の大きな開口部にしました。
御影石だった部分には艶やかな質感のある白い釉薬タイルを採用。
屋外の仕上げ材を使い通路を路地のような雰囲気にして、
テナントが角地にあるような効果を狙いました。

2階はオフィス2室に分割し、特徴ある細長いオフィス空間となりました。
写真5_200
写真6_200

寄せ木のチーク無垢フローリング床材は2重床にも対応した優れもの。
タイルカーペットと同様に貼ったり剥がしたりが可能です。
大きな入口扉は鉄の黒皮(鉄板素地)仕上げで独特の黒色で奥深い質感があります。

11階は明るい1フロアオフィス。給湯室も専有部内にあります。
写真7_200
写真8_200

2階も同様ですが、電子レンジやIHヒーター、ミニ冷蔵庫も標準装備です。
照明は配線ダクトと調光器を備え、職種に合わせた光環境を作ることが可能となっています。

狭く特徴がなかった共用部に一工夫。
徹夜組のクリエイターさんにはうれしい設備として
1階にはシャワー室を設けました。
トイレは広々としたスペースを確保、女子トイレには全身鏡やカウンター&スツールも設置。
各階のサインも手抜きなし。
写真9_200
写真10_200

さらに、屋上庭をつくりました。ランチのみならず仕事や打合せで使っても最高です。
そして何といっても喫煙者の楽園ですよね。(私も喫煙者です)
写真11_200


オフィスの移転や、新たに構えようとした時に
自身でお金と時間を掛けて素敵なオフィスをつくることができる人はまだまだ少ないと思います。
相場の賃料で、魅力的な共用部と一定のデザイン性のある賃貸オフィス商品
が増えることを望んでいるユーザーは私も含め多いのではないでしょうか?

常々、思っていたことを提案、実現できたKOS西本町ビルのリノベーションは
私にとって良い経験となりました。(ビルオーナー様ありがとうございました)
これからも「こんなんあったらいいよね~」という需要があるのに市場にないものを
模索し提案していきたいと思います。

以上、簡単ですが竣工レポートでした。

【枇杷健一】

________________________________

関係ないですが、というかあるんですが、
アートアンドクラフトの会報誌【ACB】ただいま最新号配布中!
IMG_0452.jpg

こちらも気持ち良さそう~なルーフガーデンをしつらえたお住まいをご紹介。
ACBは会員さまに定期郵送しておりますほか、
スタッフがステキだな~と思ういろんなショップやカフェなどに置いていただいております。
* 会報誌「ACB」ただいま第5号配布中!バックナンバーはコチラ
* 会報誌「ACB」をはじめ、リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

___________________


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/05/21 16:12】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。