スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
見学会@谷町6丁目マンションリノベ!
実際にリノベーションした住まいを見に行こう!

ストリノ講座の現地編 【施工例見学会】のご案内です。(会員限定・要予約)
6月7日(日) 11時~15時 at 谷町6丁目のマンション (詳細は下部)

スケルトン
これは解体直後の様子(広っ!)。お客さまに現場説明するコーディネーター・中村。
この物件は物件の仲介もアートアンドクラフトです。
以前はご年配のご夫婦がお住まいで、こんな↓カンジでございました。

before.jpg

そして竣工間近の様子 明るい!そして居住スペースは扉ナシなんですが、
どん!丸見え!ではなく、パーティション間仕切りが効果的です。
竣工間近

_______________________

雨の日でも遠方でもいつも大盛況の【施工例見学会】
みなさんおっしゃるのは「やっぱり写真ではわからないですよね~」というコト。

そうなんです、アートアンドクラフトがおススメしている素材感、
ざらっとした感じ
どっしりした感じ
使い込んだ感じ
暖かみのある感じ
・・・以下略・・・
って、やっぱり実際に触れてもらわないとわからないんです。

あと、
ゆるやかに仕切った感じ
広々とした感じ
ざっくりした感じ
・・・同略・・・
そういうのも、見ていただいてナンボ!と思っておりますので、
ぜひ足をお運びくださいませ。

で、前置きが長くなりましたが、
今回は谷六にある、昭和40年代のマンションです。
当時、大阪市住宅供給公社が分譲した物件で、
1~3階は完全な事務所で、以上が区分所有の住まい。
廊下なんかも、ビルっぽくてオモシロイと思われませんか?
ビルっぽい廊下


そんな物件の90㎡超えという部屋を買われたお客さまのリノベ事例です。

ご夫婦ふたりともデザイン系のお仕事をされており、
それぞれに、本格的なアトリエをしつらえました。
居住スペースは、
横幅12メートルというワイドスパンを存分に生かした大きなワンルーム。
ですが、だだっ広いおおあじなカンジにならないように、
パーティション間仕切りと、床の段差や、仕上げ材にてゾーン分け。

・・・・・と、担当者にヒアリングしたら、見どころ出るわ出るわで、
以下キーワード羅列にてご紹介。ヒットするものがありますか??

【職住一致・仕切らない居住スペース・杉の無垢板フローリング・無塗装・コンクリートステイン・モルタル仕上げ・いろんな下地を全部同じ白塗装・オリジナルキッチン・オリジナル洗面台(幅2m50!)・リビングに洗面台・広い部屋の全面リノベ・古くても管理がいいってこんなカンジ・・・・・】

K.jpg
鋭意制作中のオリジナルキッチン

D.jpg
ダイニングテーブルを含め、たくさん造りつけ家具を作っているのも見どころ!



【ぜひ!】12時・13時・14時00分~約20分間、本物件の設計担当者による
室内説明ツアーをおこないますので、じっくり説明を聞かれたい方は
お時間をあわせてご参加くださいませ。

みなさまのご予約をお待ちしております!!

・ご入居前の個人住宅を「これからリノベする方の参考になれば」というご好意で1日お借りしております。ちいさなお子様連れの方もOKですが、抱っこしていただく等のご配慮をお願いいたしますね!

_________________________
M邸
こちらはゴールデンウィーク前に開催した見学会の様子。
物件担当者が待機して、ご質問にお答えしております。
その物件のことでなくてもいいので、何でもお気軽に聞いてみてくださいね!


* 会報誌「ACB」ただいま第5号配布中!バックナンバーはコチラ
* 会報誌「ACB」をはじめ、リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

___________________


【2009/05/19 17:07】 | イベント | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。