スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@豊中市
「もっとリノベーション事例が見たい!」
そんな声にお応えしてupしております「A&C竣工☆レポート」

2009年最初にご紹介するのは、豊中のマンション
アートアンドクラフトで物件探し・不動産仲介からさせていただきました。

______________

A&C竣工レポート 2009_1
リノベーション設計・工事監理 木村久美子


当初イメージは”ボラボラ島のリゾートコテージな感じで”と打合せが始まったのですが、
進めるごとに直球リゾートはちょっとやりすぎで飽きるかも?!との流れになり、
最終的には渋い焦げ茶色で全体をまとめ、
そこにご夫婦揃ってお好きなアース系なピンクをポイントで使うことになりました。

 廊下


間取りで大きく改装したトコロは、LDKを大きいワンフロアにした事と、水廻りの一新です。

フローリングや木の造作、巾木や廻り縁を焦げ茶でまとめ
全体的にと~っても渋く落ち着いた空間ができました。 
が、そこに味をだしてくれたのが何といってもピンクです。

焦げ茶空間からチラッと見えるキッチン床や靴入れのダルなピンクがなんともキュート。 
実は対面キッチンのシンクもさりげなくピンクなんですよ! 

LDK03.jpg

 

裏方だけど良い仕事をしてくれたのが塗りなおした建具だったりします。
ピカピカつるつるの新しいものばかりだと少々息がつまりがちなことってありませんか?
建具の既存利用って地味ぃ~ですが、
古いものを一つ二つ使うだけで真っサラ感を優しく中和してくれるんです。

 LDK02.jpg


以前と同じ位置でお風呂を大きくしました。 
実際は廊下や洗面スペースが狭くなったのですが、
洗面室の壁を作らずオープンにしたことで、洗面スペースが広く感じられ、
さらに廊下も広く開放感がでて一石二鳥な空間が出来上がりました。

 
洗面


今回もお客さんからいろいろ教えて頂きました。 
やっぱり一番は渋~い焦げ茶色にピンクをあわす技。 
カッコいいのにちょっぴり甘いこの感じ、なかなか素敵です。
感化され少しピンク好きになりましたもの。 
最後になりましたが楽しくお仕事させていただき有難うゴザイマシタ!!! 

_____________________

* 会報誌「ACB」ただいま第3号配布中!バックナンバーはコチラ
*  リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/01/09 11:09】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。