スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@吹田市
「もっとリノベーション事例が見たい!」
そんな声にお応えしてupしております「A&C竣工☆レポート」

今日ご紹介するのは、吹田のマンション
A&Cで二度目のリノベーションをしてくださいました!<(_ _)>
図面でご覧いただけませんが、このお部屋は、かたちがL型になっており、
どの面にも明るい採光があります。
ご夫婦とお子さんの、住まい兼アトリエです。

______________

A&C竣工レポート 2008_12
チーフコーディネーター 大村直子


L型の1辺がアトリエスペース、もう1辺をLDKとすることで、
お仕事とプライベートのエリアが緩やかに交わり
離れてゆく感じにプランニングされています。

アトリエスペースの本棚は壁側ではなく、わざと「窓側」に。
本や資料でギッシリ囲まれた中に、テラスからの光や風を感じます。
ちょっと外国っぽい!


DSCN7092.jpg
(^_^)/ 明るい日差しと濃色の床の対比がステキ!


内装は、全体的に落ち着いた雰囲気になりました。
一部の壁や天井はコンクリートを剥き出しにしてペイントしています。
落ち着いた雰囲気の中に、ざっくりした部分をあえて共存させ、
取り合わせの面白さをお客様も楽しんでおられました。

DSCN7079.jpg
(^_^)/ 天井や壁は配管も見せっぱなしでざくざくペイント


出来上がってみれば違和感なく、お使いになられる大型のソファや
テーブルとしっくりなじむと思います。

今回のオリジナルキッチンのカウンターには「タモ材」を使いました。
重厚感と温かみのある色味の素材です。大型の水栓とホーローの
シンクで外国のキッチンみたいになりました。

DSCN7069.jpg
(^_^)/ タモは野球のバットにも使う丈夫な木なのです!


アミ入りの扉は排熱の工夫です。(オーブンなどを収納するため)

DSCN7113.jpg


洗面室の壁にはレトロ調の細長タイルを張っています。
狭い空間なのに、縦ラインがすっきりしているので
圧迫感はありません。一つ一つの色合いが美しいタイルです。

DSCN7055.jpg
DSCN7060.jpg
(^_^)/ 洗面スペース内、全部このタイルを貼りました。
    タイルはポイントで使うのもカワイイですが、量を使うと迫力が全然違いますっ!

リノベーションのご計画開始からあっという間の3ヶ月でした。

お客さまからは、
「新鮮でありつつも、どこか今まで住んでる家の続きの雰囲気が
また気に入っています。
パリで住んでいた時のアパートにも、どことなく空気感や見た目が近くて
仕事や住居スペースは広がりつつも、初心に戻ることができるので
お気に入りの空間が出来上がったな....。と思っています。」
とのコメントをいただきました。

お引越しになられてからの暮らしぶりが楽しみです。

_____________________

二回目のリノベーション!と思われるかもしれませんが、
実はけっこういらっしゃるんですよ。年に数件はおられるでしょうか。
以前のお住まいが狭くなった、仕事の都合で引っ越す、
職住を一致させたい、などなど理由はさまざまですが、
またアートアンドクラフトを選んでいただけるのは本当にありがたいことです。
「他探すのが面倒だから」なんてことはないはずです。。。

* 会報誌「ACB」ただいま第3号配布中!バックナンバーはコチラ
*  リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2008/12/11 14:06】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。