スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【リノベ住まい】木造一軒家を何気なく和洋折衷
このような、古民家でもないけれど普通の建売ではない木造の一軒家、よく見かけます。
「私の実家!?」と思った方も多いのでは。
昭和55年に建てられた、床面積約80平米の家です。

外観_256

今回はふたりとも働いている大人の親子世帯のリノベです。

LD_400.jpg

外観とかけはなれたポップな住まいも面白いのですが、
この住まいは和風な外観になじむ落ち着いた色合いの、大人の家。
床材はウォルナット、“くるみ”。
扉や縦の部分も、その色に合わせています。

階段_400

キッチンや食器洗浄機の面材も色合わせ!
明るいキッチンに、暗めの色使いはかっこいいです。

K_400.jpg

和室を洋室にすると、細部で消化不良な感じになることもあるのですが、
こういう和洋折衷洋室だといいですね。
和室の板張り天井も、ペイントしてすっきり明るく。
wa1_400.jpg


もとの建物“らしい”リノベ
もとの建具やパーツも無理なく利用できてお得!
濃い色目も、寺院のようでしっくりきます。

古民家や町屋のリノベにあこがれて物件を探す方多いですが、
これがなかなかないんです。
“和”のテイストを残した中古住宅、リノベ向きですよ!
リノベ前提の不動産探し、オーダーに合わせて承り中です、まずは会員登録を!
(ueda)

_____________________

大阪市阿倍野区 木造一戸建て 2階建て76平米
担当コーディネーター:中川富紀子(A&C)  設計・工事監理:岩田雅希(A&C)

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2012/03/18 16:13】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。