スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヴィンテージマンションでTRUCK FURNITURE! リノベ事例レポート@桃山台 
 A&C リノベーション事例レポート@桃山台

ご入居後の様子をプロの竣工写真とお客さまのコメントでご紹介する【事例レポート】

撮影に行ったのは引っ越されて約1年後。
「自然が多いまわりの環境も影響して、
日曜日にパンを買いに行って家で食べたり、コーヒー入れて飲んだりという、
ゆっくり時間を過ごすことがとても心地よいです。
最近、メダカを飼い始めました。」という30代のお2人は
Webの制作会社(夫)と塾の事務職(妻)。
レトロかっこいい昭和47年築のヴィンテージマンションを1860万円で購入され、
約680万円でリノベーションされました。

AC_Tatara_020_800_512.jpg

「TRUCK FURNITUREの店の雰囲気が好きなので、
その雰囲気を目指しています。」

「こだわったのはフローリング、足場板キッチン、ペンキ塗り あたりです。
ずっと無垢のフローリングにすることに憧れていました。
個人的に、水拭きしたときのフローリングの木の香りが良いです。」
AC_Tatara_002_800_512.jpg

「キッチンは、足場板で制作していただいたのですが、思っていたよりハードな感じはなく
ナチュラルに仕上げていただきました。
木のぬくもりがあります。
料理するのが前より好きになったような気がします」

AC_Tatara_014_800_512.jpg

「ペンキ塗りは、
全部やってもらうのではなく、
自分たちの手を動かして塗ったことで、愛着がわいていますし、自信も少しつきました。
できることはやってみようという気持ちも生まれ、
今後も少しずつ、自分たちで工夫したいと考えています。」
(部屋の塗装はほとんどお二人でセルフペイントされたのです!)
AC_Tatara_007_800_512.jpg

「リノベーションしてみて、
自分たちで作り上げていく楽しさがありますが、自分たちの知識では難しい部分もある。
実際オリジナルのキッチンをつくるまでは良かったが、
その収納方法などまだ解決できていなくて試行錯誤しております。
でも新築の一戸建てやマンション(既製品)を見学して回ると、
残念なフローリングが多かったが、リノベーションを選択することで、
クオリティの高いフローリングが実現できたことはとても嬉しく思っています。」

AC_Tatara_006_800_512.jpg

ブログを見ている方にメッセージなどあればお願いします!!
「夏のペンキ塗りは危険です。」(なるほど!)

リノベ設計・工事監理:岩田雅希(A&C)
コーディネーター:中村美保(A&C)

写真:増田好郎
____________________________

この地域に引っ越して来られて、
おすすめ情報など教えてください!とお願いしたところ
「いいところは、自然が多い・クーラーなしでOK(超エコ)」
・サニーサイド(パン屋) ・バフストックヤード ・ポパンクールカフェ ・開運丸
いろいろ教えてくださいました◎


■ 中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!
まずは会員登録を!
■ A&C on twitter @_Arts_Crafts follow me !
■ Do you like it? facebookpage

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/09/13 17:41】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。