スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「白くて雑でなんとなくボロい感じで」と伝えたら・・ リノベ竣工☆レポート@谷四
 A&C リノベ竣工レポート@谷四

ご入居後の様子をプロの竣工写真とお客さまのコメントでご紹介する【竣工レポート】
飲食業のご主人とグラフィックデザイナーの奥さま、幼稚園児の3人暮らしのこちらは、
1800万円で昭和57年・73平米の物件を購入され、約900万円でリノベ工事をされました。

●家づくりのテーマやイメージは?●
「一番はじめの打ち合わせで、以前、東心斎橋にあった“カフェ・コロンビア”のイメージで…。とお伝えしました。「なんとなく、ボロい感じで。」とお伝えしたら、「粗い感じ」と言い替えられましたが(笑)。
キッチンは、wowowで放送している「ビルの幸せブレックファスト」のキッチンみたいにしたい!と。明るくて広くて白い感じ?でしょうか。
とにかく、白くて雑な感じに…と思っていました。でもあまりかわいらしくならないように!」

●実際に暮らしてみての感想はいかがですか?●
AC_Kodama_002_800_512.jpg

とっても快適で気に入っています♪
特にこだわったキッチンは動線もバッチリですし、想像以上という感じです。
はじめて料理をした時、「使いやすい~~!」と夫婦で感激しました。
AC_Kodama_009_800_512.jpg

玄関からズドーンと抜けた広い空間もとても心地よくて、
毎日帰ってきたときに、家の良さを実感してます。
家族が集まっていても、違う部屋で別々のことをしていても
何か一体感がある感じで。
寝室のガラス窓や広くとったリビングが良かったのでしょうか??
ケンカした時は困りそうですが。。。

AC_Kodama_023_800_512.jpg

●いちばんの自慢やこだわったのはどのあたりでしょう?●
うーん。これは、全部と言いたいですが…。
やはりキッチン、ワークスペース前のブリックタイルの壁、
エントランスのドアを無くして広くしたこと、そこから見える寝室の開閉窓などなど。。。
ワークスペース前のブリックタイルは何度も見に行きましたし。
近所の川沿いの壁がすごくいい味を出していたので、写真に撮って見てもらったり、
「目地をわざとはみ出すように雑に塗ってください。」とか、
無理なことばっかり言って、設計の一森さんに苦笑いされました。
AC_Kodama_012_800_512.jpg

寝室の開閉窓も、玄関から見た感じのイメージが私の中で出来上がっていたので、
何度も打ち合わせをして、いろいろお願いしてしまいました。
今後こうしたいな~という思いがでてきたら、また変えたらいいかぁぐらいに思っているので、
心残りは無いです!

友人たちからは「ここまで出来るの~?!」という感想が多いですね。
洗面や壁紙など、ちょっとしたパーツもカワイイと言ってもらえます。
AC_Kodama_027_800_320.jpg AC_Kodama_044_800_320.jpg

玄関の横の土間になっているスペースが、「マンションなのに!これはいいね~。」との意見も多いかな。。。

AC_Kodama_033_800_400.jpg

「リノベーションって本当におもしろいです!」
AC_Kodama_040_800_512.jpg

リノベ設計・工事監理 一森典子(A&C)
コーディネーター 岡崎麗 (A&C)

写真 増田好郎
__________________________________

■ 中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!
まずは会員登録を!
■ A&C on twitter @_Arts_Crafts follow me !
■ Do you like it? facebookpage

子ども部屋もバッチリだ!広いぞ。明るいぞ。うらやましいぞ(泣)
AC_Kodama_016_800_400.jpg

雑誌【LiVES】2011年春号 “キッチンから始めるリノベーション”にも紹介されました!
IMG_1426_400.jpg

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/07/26 15:31】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。