スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
復活熱望!【柵のバルコニー】
見るからにキモチよさそうなバルコニー
築30年以上の分譲マンションは、バルコニーの壁が
こういう柵のような形状になっているものが多いのです。
この部屋は築42年。
風も通るし座っていても外が眺められます、何より明るい!
000016_8001[1]_512

対して比較的新しいめの物件はこういった、壁がたちあがっているものが大多数です。
なんで?
一説によると外から見たときに、
「洗濯物や部屋が見えたらゴチャゴチャして見栄えが悪い」ため「高級感がない」とか。 
それ、誰視点?
高級感があるほうがセールストークしやすい販売サイドの視点では??
IMG_2864_320.jpg

暮らすほうにとっては、
風が通って明るいほうがいいでしょう???

この、柵バルコニー、節電ブームで復活しませんかね。

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/06/23 14:53】 | 不動産  | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。