スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ロクヨンだより 宿直日誌
ロクヨンで時々宿直スタッフに入っていて思ったこと。


↓ロクヨンの床はほとんどどこもこんな感じです。
写真1_320


かつて事務所だった時の床の内装材を剥がし、ザックリ塗装仕上げです。
ボンドの痕はそのまんま残しているので色むらがいい味になっています。
写真2_320


コンクリート剥き出しなので当然土足。

ところが、
外国人のお客さんはペっタペタ裸足で自由に歩き回っているのをよく見ます。

おかしい。

洋画で靴履いたままベッドに飛び込むわんぱくなシーンとかよく見るので、
これはちょっとビックリでした。
※ ちなみに貸スリッパ、サンダルは目立つところにたくさん用意してあります。


あ、そうか。


“日本の屋内は裸足”


きっとそう思い込んでいるんだ。


(ono)
【2010/07/06 11:05】 | ホステルロクヨン | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。