スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハ会
さあ連休です。
じっくり読んでいただける報告書をご紹介します。

ハ会(はかいと読みます。破壊にも通じます)
2010年に集まった、不動産、建築を中心とする住宅業界の有志による、
住宅市場のあるべき姿を考える業界横断プロジェクト。
新築業界や政治家、そしてメディアらの利益誘導で
日本の住宅と街がえらいことになっているぞ!という啓蒙です。

ニッポンの住宅を、重苦しい昭和の呪縛から解き放たなきゃいけない。
と語りかける“ハ会宣言” >> PDFの4ページ目です
このページを読んで、「その通り!!!!」と膝を打ったアナタ、
ぜひ全報告書をお読みください。

「第一部 ハ会とは何だったのか」「第三部 提言」 は必読

専門的ではありますが、するっと頭に入ってくるのは、
うまくまとめておられるのと、誰もが「住まい」にはかかわっているからでしょうか。

「日本の○○ってアカンよなぁ」(○○には何でもあてはめ可)と思っているだけでは何も変わらない。
文句は声を大きく、いろんなところで、言い続けなければ!(やりますとも!)


スポンサーサイト

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/28 16:31】 | リノベーション | page top↑
公園ランチ
事務所の裏は うつぼ公園。
こんな天気のいい日は、ベンチでお弁当を食べる人がいっぱい。
(でも天気がよくない日でも厳寒の日でも公園で食べている人がいます!)

A&Cも公園ランチャー増加中
IMAG0036_320.jpg

日光浴と森林浴が同時にできて腹もいっぱい。午後は昼寝でスローライフ。。。。


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/21 12:55】 | 日々のひとコマ | page top↑
竣工☆レポート 江坂
A&Cリノベ竣工レポート@江坂

ご入居後の様子をプロの竣工写真でご紹介する【竣工レポート】
医療系会社経営のご主人(32)と、奥さん(28)、子どもさん+(撮影直後に2人目(^^))の4人家族

family_512.jpg

築29年のマンションを2000万円で購入+750万円でリノベーション
“カラフルな家!”というテーマで、施工例見学会もさせていただきました。

「シンプルなレイアウトで、空間のしきりがほとんどないので、広々としていてたいへん快適です。
南側から光、北側から風と公園からキッズの声が入ってくるので、この季節は最高です。」
というご感想どおり、どーんと抜けております。

が、実はこの部屋“壁式構造”といいまして、
取り払ってはいけない建物全体の構造的に必要な壁が室内にあるタイプ。
なので、正面に見える木の箱トンネルのようなところが抜けているだけで、
だだっぴろ~い感じ ではないのです。

風がぬける_512

いちばんのお気に入りは、「リビングの幅広フローリング(ナラ材)と収納ベンチ(左側)」
床下に給湯配管を通す関係で、リビングに段差があるのですが、
これが、「図面ではあまり気にならなかったリビングの段差がいいアクセントになってます。
寝転んだときに調度イイ枕になります♪」とのこと。

「妻といっぱい時間をとって、いろんなアイデアを出し合って、
A&Cさんからもおもしろい提案いただいて、ほんとうにすてきな経験ができました。
イメージどおりに形にしていただいたので、楽しいことしかなかったです!しんどさはなにもないですね」

とおっしゃるとおり「住まいづくりって楽しそうだ!」と思えるシーンがたくさん。
寝室や将来の子ども部屋にもご自分たちで決めてこられた色をペイント。
キッチンの壁はモザイクタイルです。
色 モーブ_320 色 緑_256 AC_0206_10_800_800_256.jpg


潔いオープン収納 これなら死蔵品はなくなりそうです。
洗面_320 靴箱_320

細長い3部屋が並んでいるもとの間取りの基本は残しつつ、
窓を作ったり、両方から使える造りつけのデスクを作ったりして、
部屋数は確保しつつも、せせこましいカンジゼロです。
このデスク案、きょうだいで部屋を分けるときにもいいですよね。
造りつけテーブル_320

コーディネーター:岡崎麗(A&C)
リノベ設計・工事監理:木村久美子(A&C)

「もとから個性的なおふたりで、
以前のお住まいも長年いっしょに暮らしているカップルの家という感じで素敵でしたけど
ファミリーサイズに新しくなっても、前からずっとそこに住んでるみたいに見えるのが、
担当者としてうれしい限りです(オカザキ)」

写真:増田好郎
↓撮影中爆睡するあまねクンを激写する増田さん
photographer_256.jpg

________________________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう! まずは会員登録を!

配管を塗る_256 配管を塗る2_256


「みなさんお暇なら見に来てください」 とのこと(!)
まさにこんな家にしたい!方は参考に見せていただけるかも???

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/18 12:36】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
HANDS×Meets!
東急ハンズが4月19日に梅田、4月26日にあべのに一挙2店オープンするのはご存じですか?

hands cover_320

それに伴い、ご存じMeets Regional 別冊として【街のハンズ】が600円にて書店なう。
ハンズで取り扱うアイテム×アートアンドクラフトのリノベーション事例TOLAのコラボページがなんと7ページ!
ありがとうございます!それにしてもTOLA、何を持ってきてもイケてるわ~。

hands_320.jpg

誌面も買い物魂が着火炎上する紹介がいっぱい。

ところで芸人の坂田利夫サンは週2でハンズ行ってるんだそうな!
「便利やから住みたいと思ってる」って、なんかアリな気がするぞ。

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/15 12:02】 | 掲載誌など | page top↑
ストリノ講座【ストック購入編】
★次回開催日決定しました!
  6月26日(日)ストリノ講座【設計デザイン編】
  ご予約受付は6月以降でご案内いたします。

________________________________

中古不動産×リノベーション、はじめの一歩はこの講座から!

会員さま限定 予約開始!!ストリノ講座 【ストック購入編】 
   4/24(日)14時00分~ 休憩をはさんで約2時間  アートアンドクラフトショウルーム@京町堀にて 

■お申込みはこちらのフォームからお願いします>>コチラ!


新築マンションなどの「不動産購入のマニュアル本」や、
いま住んでいる家の「リフォームHow to本」は、巷に氾濫していますが、
「これからストックを探して、それを自分らしくリノベーションしたい。」という、
ストック購入とリノベーションを同時にする人たちに必要な情報って、まだまだ少ないんです
まずは何から始めればいいのかも分からない、次から次へと疑問が湧いてくる、、
そんな人に向けて定期的に開催しているのが、この「ストリノ講座【ストック購入編】」、
次回でもう15回目です。講座通算では26回目(@_@)
この講座を参考に、たくさんの方が「自分だけの住まい」を手に入れられております!

講座_320

この【ストック購入編】の内容は
◆ リノベーションを前提としたストックの選び方。その見方とポイントは? 
◆ 不動産購入とリノベーションを一度にできるローンは?
といった、まず知っておいた方がいい、非常に実務的な知識講座

ストリノ講座は以下の3部構成で展開中!
・【ストック購入編】 中古不動産の探し方、資金計画の立て方 ←今回はコレ!
・【設計デザイン編】いざ設計!何ができる?設計者にどう伝える
・【現地編】実際にリノベーションした現地で見て触って説明を聞こう!



■お申込みはこちらのフォームからお願いします>>コチラ!
数日後に担当より確認のメールを差し上げますのでお待ちください。


終了後は個別のご相談もOK! これまでの事例集写真や建材などもご覧いただけます。
いつもたくさんの方が残って熱心に写真などご覧いただいておりますよ!

また、会場となります当社オフィス&ショウルームも、いろいろな建材や仕上げをつかって
リノベーションの参考にしていただけるように設計しています。
館内(?)ご見学もどうぞ!

*同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りいたしております、悪しからずご了解ください。

スタッフ一同、みなさまのご予約お待ちしております!
______________________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう! まずは会員登録を!

20090822_1899_640_320.jpg

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/14 10:29】 | イベント | page top↑
打合せ風景
着工する前の設計打合せはA&C事務所で。
担当のコーディネータと設計者の2人体制で打合せが進みます。

IMG_0843_320.jpg

土曜日などは打合せで席がいっぱいになり、
ご相談にいらした方はカウンターでお話させていただいたり(意外に好評)。

IMG_0859_320.jpg

打合せや相談がてら、お花見に行かれる方が多いここしばらくです。

うつぼ公園、咲いてますよ~◎

IMG_1059_320.jpg


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/11 17:54】 | 日々のひとコマ | page top↑
TOLA説明会 5月の予定です
TOLA 5月の説明会は、

15日(日)14時~ 
28日(土)14時~ でご予約受付開始です。
3組限定のミニ説明会なので、気軽に話ができると好評です!

TOLA_320.jpg

■□■□ 説明会のメニュー ■□■□

■約45分@アートアンドクラフト事務所(京町堀)
  TOLAって何?
  どういう流れになるの?
  どんな間取りを選べるの?
  建材パーツのメニューを知りたい!
  ところで保証ってどうなってますか?
  中古マンション探しについて
  資金プランについて

■実例見学へ移動 移動時間含め約1時間

となっております。

000005_800_320.jpg te_320.jpg
 
1月にデビューしたTOLA、
もうすでに工事が始まっている方もおられます!
さて、どんな間取りや建材パーツを選ばれたのでしょう??
そんな話もできればと思っています。

お申込みは>>コチラのフォームよりお願いします。


― 連載!A&Cスタッフの“自分ならTOLAでこうする!”―
はじめは、プラン選んで、建材パーツ選んでって、自分にはあうのか~?と思ってたけど、
実例を見て、TOLAでいいやん!!と直感で思えたんです。
私の中で直感はかなり重要事項。
無垢フローリングやアンティークのガラスが入った回転窓、
オリジナルデザインの建具、自由に使えるSTORAGE。
建材パーツや色も選らべるから、自分好みにもできるし!!
やりたいことを整理すると、TOLAやん!!ってことに。
プランがあると自分がどう暮らしたいのかが、明確になるからおススメ。
2人暮らしの私には十分過ぎる~♪
(TOLAコーディネーターN)

_____________________________________________________

□□中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう! 
  まずは会員登録を!
□□

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/07 14:38】 | TOLA “トラ” | page top↑
リノベ事例見学会@北区(中津)
4/11 ご予約多数につき受付終了いたしました
実際にリノベーションした事例を見に行こう!

お客様のリノベ事例をご覧いただけます@北区のマンションリノベーション

4/17(日)11時~14時 【会員限定:要予約】
地下鉄御堂筋線「中津」駅 徒歩約3分

同日に、神戸市東灘区でも見学会を開催!詳しくは >> コチラ

今回のお客さまはなんとA&Cでリノベは2回目!
基本的な好みは変わらないものの、ライフスタイルが変わったり
他にはないお部屋に仕上がる予定です。

77平米4LDKと細かく仕切られてしたお部屋は2LDKに。
一度リノベーションを経験されているので面白い空間にしたい
ご主人と、機能性も重視したい奥さま。

●おもしろそうなところ
・バルコニーに向かってアールの床
(無垢のフローリング杉/コンクリート土間)
floor.jpg

・タイル貼り&モルタル造作洗面
(パウダールーム、トイレ一体型)
powder.jpg

他にもこれからブランコ、可動ブリキ棚、
人工芝、タイル貼りのお風呂が出来上がってきます。

●機能的なところ
・キッチンカウンター
(作業台としても、ちょっとした食事をとるときにも便利)
kitchen.jpg
キッチン前、床にもタイルを貼ります。

・他にも既存のキッチンに食洗機を加えたり
タンクレストイレ、廊下に面した大収納棚などなど。

定番の雰囲気もいいけど「もっとこんなことがしたい」
「マンションリノベって制限がありそうだけど、どこまでできるの??」
と感じている方々、きっとこのお部屋が打開してくれます。
ご参加お待ちしております。

4/11 ご予約多数につき受付終了いたしました

-------------------

数日中に担当者より現場の地図とご案内を返信させていただきますので
しばらくお待ちください。

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/07 10:48】 | イベント | page top↑
リノベ事例見学会@御影
実際にリノベーションした事例を見に行こう!
お客様のリノベ事例をご覧いただけます@御影のマンションリノベーション

4/17(日)13時~16時 【会員限定:要予約】
阪急神戸線「御影」駅 徒歩約18分

同日に、大阪市北区中津でも見学会を開催いたします。>>コチラ!

20代のご夫婦。
旗状のかたちをした60平米3LDKをワンルームにリノベーションしました。

今回、設計開始前にお持ちになられたイメージ写真のひとつです。
雑誌で見られた事例で、濃い色の建具・石や木の素材感がミックスされた感じ。
image_mikage.jpg

他にも異素材に挑戦していますよ。
外壁用タイルや鋼板にコンクリートブロック、
次々に繰り出す提案に、お客さんからのアイデアも重なり
何系でもない新感覚な部屋が完成しました。
どちらかというと男性的な印象。
シンプル、ナチュラル、そういった事例が多いのかな??という方に
見ていただきたいお住まいです。

玄関を開けるとこんなイメージ↓↓
(色使いが面白いのであえてモノクロで。あとは現地のお楽しみ!)
sketch.jpg

奇抜なだけに終わらないのは、このロケーション。
斜面にたつ角部屋で、縁側のようにフローリングを配しているので
まるで宙に浮いているような感覚に陥ります。
view.jpg

そして、もうひとつ大事なテーマが初めにありました。
「不動産購入とリノベーションを合わせて2000万円以内に抑えたい」
そのためにはどのあたりで物件を探したら、全面リノベーションが可能か
そんな資金計画の相談から始まった事例です。
既存のものをカスタムして再利用、コスパの高い設備機器や、
ちょっと使うだけでいい働きをしてくれる印象的な素材を選ぶこと、
そんな工夫をたくさん忍ばせています。

ぜひその目でお確かめくださいませ。
お待ちしています。

ご予約はコチラのフォームからどうぞ!

-------------

数日中に担当者より現場の地図とご案内を返信させていただきますので
しばらくお待ちください。

*入居前の個人住宅を「これからリノベする方の参考になれば」という
ご好意で1日お借りしております。
小さなお子様連れの方もOKですが、抱っこしていただくなどのご配慮を
お願いいたしますね!




テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/07 10:22】 | イベント | page top↑
竣工☆レポート @玉造
A&Cリノベ竣工report @玉造

ご入居後の様子をプロの竣工写真でご紹介する【竣工レポート】
今回ご紹介するご家族は、
30代ご夫婦+小学生と幼稚園児の子どもさん+引っ越してから家族になったトイプードル

T-1.jpg

もともとお住まいだったエリアで売りに出ていた、
比較的あたらしい中古マンション100㎡弱の部屋を、購入×リノベーションされました。
家に対するこだわりは人一倍(担当の梅山談)というご主人を中心に計画が進みました。
“ざっくり粗い感じの仕上げ”を基本としつつも上品な空間になっています。
________________________

---お住まいになってみていかがですか?
光と風が気持ちのいい、大きくてがらんとした「箱」のような住まいを創りたいと思っていましたが、
ほぼ思い通りのものができたように思います。
がらんとしているので冬場は少し冷えますが、
春が近づくと裸足に感じる床材のぬくもりもまた、心地よくて気に入っています。

---いちばんのご自慢はどのあたりでしょう?
ヴィンテージ加工の床材と、アルミサッシを足場板で覆った仕上げの窓枠。
dog 230 madowaku230.jpg
足場板は初めて施工してもらった時には予想以上にボロすぎて焦りましたが、
ペイントしてかなりいい感じになりました。

形になってよかったのは、キッチン。
アイランド型が思った以上に使いやすくて、料理が楽しくなりました。
T-k.jpg

逆に使いにくかったのは、トイレの扉、かな。
リビングの扉からの動線が少し入りづらい。
まあアンティークのドア優先で考えた為なので、許容範囲です。
 (*上のキッチン写真の右側は、ご自身で買って来られたアンティークドア)
友人たちにも泊まってもらいましたが、お酒がすすむと好評です(笑

000012_512.jpg
*壁はほぼ全面、塗り跡をわざと残した左官仕上げ。床材と相性◎です。
回転窓から子ども部屋が見える仕掛け。
毎回設計打合せに参加してくれた子どもたち 「また事務所いきたーい」と言ってくれました

w-i 320 sw_320.jpg
*左)「木の感じか好き」というご主人と、
「鉄が好き」という奥さんの趣味が上手くミックスされたインテリア
右)左官の壁にアンティークの照明、真鍮製の古めかしいスイッチとこだわりがいっぱい!



---ブログを見ている方にメッセージなどあればお願いします!!

既存品は、買ったときから徐々に劣化していきます。
リノベは、創ったときから徐々に味がでていきます。
やってみれば意外と何とかなるもんです。ぜひ。


コーディネーター:梅山知里(A&C)
リノベ設計・工事監理:一森典子(A&C)

写真:平野愛(写真とプリント社
_________________

tana.jpg 

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう! まずは会員登録を!

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/05 15:44】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
【仮り住まいの輪】サイトができました
思いの輪がつながる住まい探し 被災者支援のプラットフォーム 【仮り住まいの輪】
サイトがオープンしました!!

公式サイトへ!>>>> コチラから!
188943_158994314159193_158830760842215_340947_1410078_a.jpg 
提供物件を登録したい方は、トップページ 桜の写真をクリックで進んでください。
見るたびに登録物件が増えている!!

【2011/04/02 12:12】 | その他 | page top↑
新年度によせて
4月1日 新年度のはじまり しかもいいお天気です!
みなさんはどんな日を過ごされていますか?

000006_512.jpg

新年度によせて、10年前2001年の定期通信でご紹介した、
あるお客さまのコメントを紹介させていただきます。

こちらのご一家は、阪神淡路大震災でご家族のひとりをなくされ、
ご自宅が全壊したという経緯があります。
震災から5年を経て、大阪市で住まいをリノベーションして暮らし始められた後に
いただいたご感想です。

「私達はあの震災で、自分たちで築き上げてきた「住まい」というものを
一瞬にして失うということを身をもって実感し、形あるもののはかなさ、むなしさを感じました。

とりあえずの生活ができればいいと「住まう」ことに対してわざと鈍感にして暮らしてきました。
ですが、月日がたち、落ち着いてくると
「欲」を持っているからこそ生きてると言えるのではないかと思えるようになってきました。

「素敵な空間」「心落ち着く空間」「お客様を迎えられる空間」に住みたい。
そんな漠然とした気持ちを形にすることができて、
そして仕事をしていても 「あの家が待っている」 そう思うことができて幸せです」


____________________

“こだわりの空間”“デザイン”というものは、生きていくのに最低限必要なものではありません。
でもやっぱり“必要としてくれる人もいるんだ!”と思わせてくれたこのコメントは
ずっと記憶に残っていました。

まだまだ時間はかかるでしょうが、被災された方たちが少しでも早く
それぞれの“こだわり”や“お気に入り” そういうものを取り戻せる日が来ますよう、
今日 この大阪の素晴らしく晴れた空に願っております。

アートアンドクラフト 拝

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/04/01 13:30】 | 日々のひとコマ | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。