スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@芦屋
A&C竣工report@兵庫県芦屋市

ご夫婦で暮らすマンション全面リノベーション

コーディネーター/小野達哉
設計デザイン・工事監理/合田昌宏

阪神間にお勤めの30代のご夫婦お2人暮らし。
それまで神戸と大阪に住んでいたのを、結婚を機に便利な阪神間に住むことに。

夢のお住まいは自分達好みの間取りや内装で生活できる“ストック×リノベーション”で実現することを決めていたため、
物件探し当初から新築には目もくれず、中古物件を探し始めました。

これだ!! と思った物件は、敷地内に土地の陥没が見つかって白紙に…。

今度こそ!!!! と思った物件は、構造上撤去できない壁があると知り間取り変更に頭を悩ませ…。

物件探しはそんなこんなの2ヶ月間でした。


決めた物件は、3方向の窓から光と風がよく通る気持ちの良いお部屋でしたが、
キッチンと洗面室と廊下が間仕切壁で隔絶された暗い空間でした。

写真1_256
↑ただ通るだけの暗い廊下

写真2_256
↑近くに南向きの大きな窓があるにも関わらず、暗くて風通しの悪いキッチン


「この真っ暗空間を何とかして広がりを感じる部屋にしたい!」


壁式構造という建物の構造上、なかなか難しいこのご要望、
キッチンの配置は変えずに、廊下と洗面室とキッチンと和室を一つにするという大胆な方法で叶えました。
000002_400.jpg
↑どんよりした空間は明るいダイニングキッチン+パウダールームに生まれ変わりました。

写真4_320
↑洗面とバスルームはカーテンで緩やかに隔てられているだけです。

写真5_320
↑奥さんこだわりのオリジナルキッチン。正面のカワイイ小窓を開ければリビングが↓。

写真6_320
↑フローリングは“古木風ナラ”。もちろん無垢材。
独特の風合いが最近A&Cのお客さんに人気。

写真7_320
↑クロスやフローリングを統一し、空間の繋がり感を強調。

写真8_320
↑所々ポイントで杉のユーズド足場板を使用。

玄関
↑玄関土間と廊下は黒系の床で。アンティークのスツールとコート掛けはもともとお持ちだったもの。

着工から竣工まで現場にちょくちょく通って写真を撮っていただき、
素敵なオリジナルのアルバムをこさえてしまった奥さんを見て、
担当者としてこんなに嬉しいことはありませんでした。

ありがとうございました。


今回のお客さんは物件探しの段階から、
リノベーションで可能なこと不可能なことを事前にA&Cに相談に来られていたため、
工事が始まってから大きな予想外の出来事も無くスムーズに進みました。

リノベーションを前提に物件探しをする場合、
建物の構造や配管の収まり等、不動産以外の知識が重要になります。

A&Cではその物件がお客さんのお住まいづくりのご要望を叶えられるかどうか、
コーディネーターが社内の建築士とその都度相談して適切なアドバイスをすることができます。
A&Cの強みの1つです。

というワケで、

物件探しのご相談もお待ちしております!

【report:小野達哉】

______________

撮影の後、「コーヒー担当」というご主人にハンドドリップで淹れていただきました。
窓から木々が見える明るいテーブル、天然素材中心のリノベ空間、温かみのある和の器、
「わざわざ行く隠れ家カフェ」みたいな気持ちでほっこり落ち着いてしまいました。

ニッチ


中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録を >> コチラから
スポンサーサイト

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/07/30 12:20】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
竣工☆レポート@西宮
A&C竣工report @西宮市  

築43年、約100㎡のマンションを購入して全面リノベーションしました。
コーディネーター:大村直子
リノベ設計・工事監理:合田昌宏

__________

大阪市内にお勤めの人にも人気のある阪神間、
なかでも、ストリノ派の心をぐっと捉える築43年の
ビンテージマンションが今回の物件です。

広い敷地に風格ある外観、共用のロビーや廊下、中庭は
重厚な公共建築のようなたたずまい。
DSCN2000_320.jpg

お部屋は、南面に3室とLDKが並んだ明るい間取り。
ゆったりと100㎡あります。
お住まいになるのは、梅田に勤務するおしゃれなご夫婦。
お二人のご要望を押したり引いたりの打ち合わせが楽しかったです。


プライベートゾーンとリビングを緩やかにつなげるご提案
「DEN」がプランの中心になりました。
玄関からまっすぐ伸びる土間のようなタイル仕上げ。
室内のような、外部のようなな空間で使い勝手がよさそうです。
①玄関周り_800_320


ガラス建具
DEN(本棚があるところです)とリビングの間仕切りは天井までの大きなガラス。
2箇所が扉になっていて開閉できるんです。
④Lから玄関方向を見る_800_320
DEN側はタイルの床、リビングは無垢のフローリングです。
段差なくすっきりおさまりました。


LDK
ダイニングテーブルとは別に
朝ごはんやちょっとお茶したりできるカウンターがあります。
キッチン側が1段高くなっています。奥にはパントリーもあり
見せたくないものが収納されています。
⑦連窓建具越しにリビング(横)_800_320
000017_320.jpg


バスルーム
当時のままの木製引き違い戸がついていました。
壁と同じに白く塗装し、雰囲気を残しています。
②風呂の木製建具を加工し再利用_800_320


クロゼット
紫の壁とシャンデリアでSHOP風に造ったクロゼットです。
写真では見えませんが、天井にモールを回したり
幅広の巾木を入れたりと、華やかなお部屋です。
ここはほぼ100%奥様のこだわりで。
⑨クロゼット 紫の壁とシャンデリア_800_320



このマンション、駅から近いし、管理は良好、雰囲気も大好き!と
気に入ってもらえるのですが、管理費がお高めなのであきらめる方も。
でもちょっとお待ちを。
駐車場の権利がついているお部屋もあるので、
外に賃貸駐車場を借りることを思えば、いいセンになりますよ~。

と、まだまだA&Cリノベが続きそうな予感がします。

【report:大村直子】

212_320.jpg
このマンションは2つ棟がありまして、この写真はそれをつなぐ渡り廊下的なもの。
なんだか荘厳なカンジで、皇居?首相官邸?とか言いながら思わず小声になって通ります。

リノベで使った建材も、石を割ったような壁タイルや、
アンティークのガラスドアノブなんかが、建物自体のビンテージ感にぴったりでした!
【イメージ】石を割った壁のタイル_800_320


【イメージ】アンティークのドア握り玉_800_320

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録を >> コチラから



テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/07/29 15:42】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
トロピカルビルパラダイス
先日もちょっとお知らせしましたが、ACのスタッフもメンバーにいるBMC
ビルで夏フェス!夏のビルフェス?を開催します!

暑い夏と、熱いビル。
ビルでビールの屋上ビアガーデン!

レジャービル味園の屋上で2日限りのイベント「トロピカルビルパラダイス」
盆踊りにライブと両日ともトロピカルショータイムは必見!
TBP01.jpg

なんか分からんけどとにかく楽しそう!と思ったあなた
そうです楽しいに決まっているのです!

味園ビルの屋上でこの内容、見逃すと後悔するでしょう

月末はトロピカルでパラダイスなビルに
皆様のお越しを心よりお待ちしています!!
TBP2.jpg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
トロピカルビルパラダイス

開催日時:2010年7月30日(金)、31日(土)【小雨決行】
     午後5時から午後9時まで
会場:  味園ビル屋上(駐車場棟)(大阪市中央区千日前2-3-9)
入場料: 2千円(1ドリンク付き)
問い合わせ:bmc2008●s-takaoka.net(●を@にしてください)

★トロピカルショー
☆30日(金)午後7時より: 河内家菊水丸上海万博凱旋盆踊り大会
河内音頭取り生活35周年、河内音頭のスター河内家菊水丸さんが
上海万博での盆踊りから凱旋特別企画として味園ビルに登場!
日本古来のダンスビートにのってみんなで盛大に踊りましょう!

☆31日(土)午後7時30分より: ラスティックパンズライブ
2004年、スティールパン・オーケストラのセッションから生まれた、
本場トリニダードスタイルのドラム缶楽団。圧倒的なインパクトと
共にダンサブルなパフォーマンスは老若男女を虜にしている。

★味園館内見学ツアー(要申込み・参加無料)※残りわずかです
7 月31日(土)、第1回午後3時~、第2回午後4時~
独創的な装飾とロイヤルな内装、むかし未来的なデザインを隅々まで
堪能してください。50年の時を経た大阪ミナミ、レジャー文化の
リアル・ミュージアム。この機会をお見逃しなく!
・定員各回20名、先着順受付(定員になり次第締切)
・申込方法:「味園ツアー参加希望」と明記の上、
 氏名・電話番号・参加希望人数(3名まで)と希望回を記入し、
 下記宛先までメールでお申し込みください。
 追って詳細をお知らせします。
 申込先:bmc2008●s-takaoka.net(●を @にしてください)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【2010/07/22 11:39】 | イベント | page top↑
竣工☆レポート@大阪市中央区
A&C竣工report 大阪市中央区

あれ?この部屋どこかで見たような… 

00 眺望_800_400


そんなあなたはAC不動産マニア!

こちらは昨年11月WEB上、会報誌ACBでもおすすめストックとして
ご紹介していたお部屋です。
今回は、この都心の公園を一望できるマンションを購入されて
既存のよさを活かしつつリノベーションされた
ご夫婦とちいさな子どもさんのご家族です。

コーディネーター:中村美保
リノベ設計・工事監理:一森典子

建物は昭和56年建築のコーポラティブマンション、
デザイン的なこだわりが随所に見られつつも、
当時のままお住まいだったので、全体的には使い込まれ、
せっかく公園に面していた約25帖の広々したリビングも
壁天井がコンクリート打ちっぱなしのままで暗い印象でした。
↓ 以前はこんな感じ。
before01_256.jpg


でもこのとおり!明るく大変身を遂げました。

01 ソファと本棚_800_400

しかもこのリビング、実は北向きなんです。
リビングは南向きでなきゃ、と思ってらっしゃる方も多いですが、
眺望や実際の明るさは見てみなきゃ分かりませんよ~


そして大変身の鍵を握るのがこの無垢のフローリング、
下の↓写真のように、長年の汚れがかなり目立っていましたが、
無垢材なら表面を研磨して白木再生させることができるんです!

before02_256.jpg

仕上げにオレンジオイルのワックスをかけて飴色に。
お手持ちの家具ともしっくり馴染みました。
打ちっぱなしの壁天井は白く塗装、
既存の木製天井材は濃い飴色でいい雰囲気を出していたので再利用。
デザインが統一されて素敵だった木製建具もすべて塗装して再利用。
一部ノブだけ交換しました。

02 キッチン全景_800_400


キッチンはすっきりシンプルなステンレスカウンターにして、
リビング・公園を見渡せ、ダイニングにもなる作業テーブルに
パーティーシンクをつけました。
*パーティシンクっていうのは、通常のシンク(流し)より小さい、ここなら30センチ角くらいのシンク。

04 パーティーシンク_800_400


また、少し甘いテイストを取り入れたいとのご要望で
壁にオリエンタルなタイル、床はPタイル市松貼りに。

05 キッチン内部_800_400

竣工したあとどうなっているか気になるオープンなキッチンも、
こんなふうにとても使いやすそうに調理器具など配置されている
ところを拝見できると私たちも勉強になります!



そして、マンションなのに階段が、、

07 既存の使いこまれた階段再利用_800_256


そうです、このお部屋は上下階に分かれたメゾネット住戸でした。
階段も踏み板がとてもいい飴色になっていたので再利用即決でした!


コンクリートのハコまで解体してイチからデザインをしなおす
リノベーションもありますが、このお部屋のように
もともとのストックのよさを最大限活かすリノベーションもあります。

03 キッチン寄り_800_400
壊すのがたいへんだったので残したアールのブロック壁も
出来上がってみたらお部屋にしっくり馴染んでビックリ、
なんてうれしい発見もありました。

現品を見て買えるのが中古不動産のいいところ。

まずはちょっと気になる物件があったら、
予算オーバーでも、ちょっと条件が違うと思っても、
ぜひみなさん見に行ってみてください。
こちらのお住まいのように、どんなストックに出会えるかによって
展開していく住まいもありますよ。

みなさんも暮らすことが楽しくなる住まいが見つかりますように♪

【report:中村美保】

_________________________

いいカンジですね~*
family.jpg



中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録を >> コチラから

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/07/15 14:22】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
ホステルロクヨン 清掃スタッフ募集中!
2010年3月にオープンした小さなデザインホステル 「HOSTEL 64 Osaka」
世界中からの旅人をおもてなしするスタッフが活躍中!

ハウスキーピング・館内清掃スタッフに欠員が出ましたので、募集いたします。
子どもさんが幼稚園や学校に行っている方や、昼間の空き時間を有効に使いたい方にぴったり!
プロのベッドメイキングも身につきますよ!

 >> HOSTEL64の詳細はコチラ!

________________________________


■ハウスキーピング、館内清掃スタッフ
宿泊者が気持ちよく過ごすことができるよう、
施設内を清潔に保つ昼間のお仕事です。
オープンして間もない施設です、
意見を出し合ってよりよい宿になるよう、30代スタッフ中心にがんばっています!

就業場所/大阪市西区新町 ホステル64オオサカ内
勤務時間/正午~3:00pmごろ
業務内容/施設内および客室の清掃、ベッドメーキング

賃金/
 時給850円+通勤手当一回あたり上限300円

応募資格/
 年齢 20歳以上
 週3回以上勤務できる方、土日祝出勤可能な方(毎週でなくても可)

その他/
 1ヶ月の試用期間を設けます

応募方法/E-mailにて info@hostel64.com 宛て
メールタイトルを「清掃スタッフ募集の件」としてください。


記載事項/
 氏名、生年月日、住所、連絡先電話番号、職歴、資格
 勤務可能曜日を記載してください。
 
 
選考方法/書類および面接
 1. まずは書類(メール)選考の上、面接の有無を連絡いたします(受信後、1週間程度)
 2. 面接での審査後、合否を連絡いたします

その他/
 本施設の運営は、株式会社アートアンドクラフト http://www.a-crafts.co.jp/ がします
 採用された方は、同社と雇用契約を結びます
 送付いただいた書類は責任をもって管理いたします
 内容へのご質問は、上記応募用E-mailアドレスへ


 

________________________________

以上、ご応募お待ちしております!

【2010/07/15 13:28】 | ホステルロクヨン | page top↑
竣工☆レポート@阿倍野区
A&C竣工レポート@大阪市阿倍野区のマンション

コーディネーター:中村美保
リノベ設計・工事監理:岩田雅希
________________

Arts & Craftsに来てくださるご夫婦はみなさんほんとにユニークです。
そしてとても仲が良いのが共通。(仲の良さの表現は各々個性的。笑)

こちらのお客様はその中でも特別仲良しで、ご夫婦の絶妙なやり取りに大爆笑の連続。
毎回打合せで「ああ~面白かった。めっちゃ笑ったー。あれ、ちゃんと決まったっけ?!」
みたいな調子で(スミマセン~~)グングン進みました。
なんでも決めるのが早い早い。
夫婦漫才のプロやったっけ?と時々真剣に思ってしまうくらいのテンポの良さで
引越し後の片付けもあっというまに完了。
ということでお邪魔しましたらまたもう個性溢れる本棚が!!!
01 イメージ 人物(使用可)_800_convert_20100706105151

書店員さんということもあり、「大江健三郎コーナー」「ドフトエフスキーコーナー」
「憲法9条コーナー」「大阪検定コーナー←ご夫婦で受験されました!」
一番巾を利かせていたのは「奥田民生コーナー」などなどなど。
その読んだパンダが鎮座する本棚は、古い足場板を使っています。
足場板棚の質感_800_convert_20100706105905

お部屋の半分は天井を落とし、コンクリート剥き出しの天井から
シックなシャンデリアを吊っています。
チークの床に、キッチンのところだけ真っ赤なPタイルをピッと効かせて。
キッチンの吊戸棚やレンジフードは再利用ですが、色を塗ると可愛くなりました。02 ダイニング&キッチン_800_convert_20100706110139

キッチンにグッと寄ってみましょう。
シンプルの王様「厨房用シンク」と「厨房用コンロ台」をココまで使いこなすとは!
前には木の板を張ってあり、今後のカスタマイズもOKです。
03 キッチン(既存利用+α)_800_convert_20100706110752

そうそう、既存再利用の技をいくつかご紹介しましょう。
どのおうちにも初めに付いている洗面化粧台!
上のプラスチックの棚だとかをエイッと捨て、小さな鏡と陶器の棚を取り付ける、
水栓も白いプラスチックのハンドルのじゃなく気に入ったのに取り替える、
扉もなんか好きじゃないから木製の扉に懐かしい感じの取っ手を付ければ、変身★
09 洗面 既存ボウル+扉制作+上部撤去_800_convert_20100706111220

それから廊下にあるスチール折れ戸の物置も、半分は飾り棚にして好きな色を塗ると
雰囲気は一新!ちなみに手前の物入れ扉はガスメーターと同じ色。
お客さまのご要望でガスメーターに色見本を当てて選んだミントグリーンは
さすが鉄製ガスメーターで使われていただけに鉄の折れ戸に似合って素敵になりました。
(黄色い棚は実はゲゲゲの水木しげるコーナーです~)
05 廊下 ジプトン塗装・猫入口_800_convert_20100706111645

模様が入った天井材や、ちょっとレトロな感じのリビングドア、
それからシンプルな引き戸も再利用し、コストは抑え目だけどキメるところをバチっとキメて、
楽しいご夫婦にとっても似合うおうちになりました。

最初から最後まで笑ってばっかりで気が付いたら出来てしまった?!
という印象のリノベーション、ホント楽しかったです。ありがとうございました。

実はお引越しのときのエピソードがあんまり面白過ぎたので
(ってお二人は大変だったのですけど)またご紹介したいと思いまーす!
07 イメージ 黒にフ入りのPタイル_800_convert_20100706112444

【report:岩田雅希】

___________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録を >> コチラから

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/07/15 11:29】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
ロクヨンだより 宿直日誌
ロクヨンで時々宿直スタッフに入っていて思ったこと。


↓ロクヨンの床はほとんどどこもこんな感じです。
写真1_320


かつて事務所だった時の床の内装材を剥がし、ザックリ塗装仕上げです。
ボンドの痕はそのまんま残しているので色むらがいい味になっています。
写真2_320


コンクリート剥き出しなので当然土足。

ところが、
外国人のお客さんはペっタペタ裸足で自由に歩き回っているのをよく見ます。

おかしい。

洋画で靴履いたままベッドに飛び込むわんぱくなシーンとかよく見るので、
これはちょっとビックリでした。
※ ちなみに貸スリッパ、サンダルは目立つところにたくさん用意してあります。


あ、そうか。


“日本の屋内は裸足”


きっとそう思い込んでいるんだ。


(ono)
【2010/07/06 11:05】 | ホステルロクヨン | page top↑
ロクヨンだより
1964年に建てられたビルをリノベした宿【ホステルロクヨンオオサカ

ちょっとしたトピックスをご紹介する ロクヨンだより 始めます!

日本に長期滞在する人たちが多いので、雨の日は果敢に出て行かずゆっくりしてはる方多し。
そんな梅雨の日の>>ヒトコマはこちら


ロビーにはゲストノートが置いてあるんですが、
イラスト入りの感想を書いてる方も多くって、
またこれが上手いんです。
64arg_320.jpg
64nao_320.jpg
↑フロントスタッフ酒井、この絵のまんまです。

私もさら~っと絵が描けるようになりたいもんです。
こういうの、努力じゃないですもんねぇ。

(か)
【2010/07/02 14:01】 | ホステルロクヨン | page top↑
あなたビルマニアですか?
ホステルロクヨンオオサカに行ってくださった方や、サイトをご覧になった方で、
「よう似たビル、近所にあるな~」と思った方、いらっしゃると思います。
数年前にアートアンドクラフトが担当させていただいた「鎗屋アパートメント」も
ほとんど同じ形じゃなかったっけ?と思った方、その通り。

よく似た形の両端に袖壁、窓が端から端まで各階にあって、間がタイル(とかパネル)
っていうビル、ウソみたいにいっぱいあるんです。(ウソみたいに日本中に。)

そんなよく似ているのだが実は一つ一つ面白い、カワイイ、渋い、好き!と思って見てしまう人が
どうも世の中にはたくさんいらっしゃるようで、そんな人をビルマニアと呼ぶのです。
とりわけアートアンドクラフトのサイトをご覧のあなたにはその可能性が大です!(勝手に)
近代建築ほど古くないけど、古くて渋い戦後のビルが好きなBMC(ビルマニアカフェ)の
もろもろお知らせでございます。※アートアンドクラフトにも一味がおりまして。。。

----------------------------------------------
BMCがビルを好き過ぎて作ってしまった、史上初の『渋ビル』ピンスポット雑誌、
月刊ビルの二号ができましたので、記念のBAR階段室を今夜7月2日20時~オープンします。
鉄道広告社2階 BAR階段室へお越しください!
getsu2

----------------------------------------------
ちょっと待って、ビルマニアってなに?という方には
ちょうど入門の機会がこの夏、二度ございます!

○7月3日には「けんちくの手帖」という中津のコモンカフェでのレクチャー
 これは小さな本を作った建築にちょっとでも関係ある人が、本の説明をする、
 という定期的なイベントですが、そちらに参加します。

○8月26日にはナカノシマ大学「目指せ!ビルマニア講座」というのに
 出演させていただく予定。今月配布中の月刊島民にも載っています!

----------------------------------------------
さらに、講座とかレクチャーとかはまどろっこしい!という方のために!
渋ビルの魅力を体当たりでお伝えすべく、
7月30日と31日にレジャービル味園の屋上でビアガーデンやります!

なんとゲストが面白くて、
30日は河内家菊水丸さん(ホンモノ)が来て河内音頭の盆踊り、
31日はラスティックパンズという男ばっかりのスチールパンバンドのライブあり。
詳細は近日中にこちらで発表しますので、お誘い合わせのうえぜひぜひいらしてください。

(ま)
【2010/07/02 11:07】 | イベント | page top↑
涼しそう!
7月になりました、本格的に暑くなってきましたね~
涼しげなリノベーション事例でもご覧になってください!

日本の、そして大阪の夏でも風さえ通ればなんとかしのげるもんです。
ご覧のとおり、こちらのお宅はバルコニー前がどーんと一面、川!!
川面を抜けてくる風が部屋を通り抜け、暑いけど不快じゃない夏。うらやましー。
008_400のコピー

そしてもうひとつ涼しいポイントは、無塗装の「杉」のフローリング
塗装なしなので、木の素地のマットな感触で、足ざわりがさらっとしてる。
これはほんっとに気持ちいいです!
足の裏って面積小さいけど、すごく全身の感覚を左右するよなぁと実感します。
べったり湿ったバスマットが気持ち悪いのの逆ですよね。

あんまりエアコンも使わないとおっしゃってました。

summer.jpg

川沿いの物件買ってリノベーションしてみませんか?
まずは会員登録を!& AC不動産をチェック!

(か)
___________________________

大阪市西区 マンションリノベーション
設計・工事監理/岩田雅希  コーディネーター/岡崎麗

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/07/01 12:12】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。