スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
観光もデザインへ トークイベント!
A&Cのお客さまにもファンの多いD&DEPARTMENTさんのプロジェクト

NIPPON VISION 3 DESIGN TRAVEL 大阪展に、
アートアンドクラフト代表 中谷ノボルがトークイベントのゲストにお招きいただきました。

6690841115079821_1_320.jpg

5月29日(土)15:00〜16:30 予約不要、当日先着順の受付です。

_________

観光もデザインへ
NIPPON VISION 3 DESIGN TRAVEL 大阪展
日 時 2010年5月20日(木)〜6月1日(火)12:00〜20:00
場 所 D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA
参加費 無料 
主催:D&DEPARTMENT PROJECT
協力:drawing and manual

お問い合わせ:D&DEPARTMENT PROJECT OSAKA(06-4391-2090)
_________

興味深いプロジェクトですね!
私は「年に4カ所の日本を13年がかりで発刊していくトラベル本」っていうのがいちばん興味アリ。
ホステルロクヨンでロビーの書棚のブックセレクトをしてくださったCaloさんで、
「札幌」の号を手にとって、面白いなぁと思っていたので、今後が楽しみです。
自分の田舎の、あの過疎の県はどんな本になるのかなぁ??一冊分ネタがあるかなぁ??

(か)



スポンサーサイト
【2010/05/21 10:44】 | イベント | page top↑
ロクヨン TVで紹介される予定~*
ロクヨン&アートアンドクラフトがテレビ番組の取材を受けました

ワールドビジネスサテライト (テレビ東京系)
番組は、5/24(月) 23時~ 特集コーナー「建築ストックの再生」にて。

IMG_1552_320.jpg

↑コレは、A&C京町堀オフィス取材の様子

いつもは、あまり整頓されてるとはいえない個人の書類棚も、
キレイにしてみたんですけど、きっとそんなのは放映されないはず。

新聞や未整理ファイルを足元に押し込んで、
不自然に洋書やポスターを並べてみたんですけど、きっとそんなのも放映されないはず。

でもこの機に片付いてヨカッタ。

(か)

【2010/05/20 16:53】 | ホステルロクヨン | page top↑
5/23 オープンハウスのご案内@緑地公園
5月23日(日)12時~14時のあいだ、自由にご覧いただけます。
豊中市寺内2丁目2-9 緑地公園ハウス403号



物件詳細はコチラ!
【2010/05/14 11:33】 | 不動産  | page top↑
リノベ事例見学会@芦屋
実際にリノベーションした住まいを見に行こう!

お客様のリノベ施工事例をご覧いただけます。

ご予約多数につき締め切りました。
次回の見学会は6月13日(日)帝塚山のマンションで予定しております。


AC不動産でご紹介していた芦屋のマンションをご購入されたお客さまのリノベーション見学会です。

大規模な設備の入れ替えよりも、仕上材にこだわったお部屋に仕上がりました。
最近の見学会では壁面はクロスやペンキで仕上げるお部屋が多かったのですが、
今回のお部屋は、最近よく希望される「漆喰」を壁一面に塗っています。
床は広々と無垢のフローリング(ナラ)と、部分的にコルクを使っています。

P1070016.jpg
既存のクロスの上から施工できる漆喰があるんです。
下地から仕上げていくことを考えると、手間もグググっと圧縮できます。

01既存洗面カウンター+素敵タイル

水廻りにはポイントになる珍しい形のタイルを貼っています。

さらにこれから不動産を買って、、、とお考えの方には
マンション自体もぜひご覧いただきたい!
築42年のヴィンテージマンションで、共用スペースやアールの建具、
海外を思わせる雰囲気はACスタッフも大絶賛です。
22共用廊下

既存の間取りも残しつつ、なんか他と違う「ワタシらしい部屋」
ご予約お待ちしておりまーす。

-------------------

ご予約多数につき締め切りました。
次回の見学会は6月13日(日)帝塚山のマンションで予定しております。



・ご入居前の個人住宅を「これからリノベする方の参考になれば」というご好意で1日お借りしております。ちいさなお子様連れの方もOKですが、抱っこしていただく等のご配慮をお願いいたしますね!


* お問合せやご質問は 06-6443-1350 またはこちらまで!
【2010/05/13 16:36】 | イベント | page top↑
ロクヨン 取材殺到!
アートアンドクラフトが運営するホステルロクヨンオオサカ
さる3月16日オープン以来、たくさん取材をいただいています!感謝!

いちばん最近のものをご紹介します。

商店建築 vol.55(2010年5月1日発行)
『大人も泊まれるゲストハウスが増加』
巻頭のコラムページにてこれからの日本のゲストハウス論が展開。
HOSTEL64Osakaと、運営に携わっているゲストハウス由苑を、1ページにわたり掲載くださいました。
商店建築
____________________
AXIS vol.145(2010年6月1日発行)
“大阪のリノベーションは先駆的かつ実践的、そして普遍性に満ちている”
さまざまなデザインの分野で起こっているコトをそれぞれの専門家が切る
Inspirationのコーナーで建築ライターのぽむ企画さんが
HOSTEL64Osakaを取り上げてくださいました。

AXIS_256.jpg

いやーなんかカッコイイ雑誌に載って照れます~、

実際のホステルロクヨン、もちろんかっこいいんですけど、
こんなカンジでゆるくあったかい宿でもあります。
2階のバーラウンジ(18:00~22:30)は宿泊者以外もお入りいただけますので、
飲みにいらしてください!(飲みすぎてもそのまま泊まれて安心!)

IMG_1551_320.jpg
IMG_1544_320.jpg

ゴールデンウィークが終わってちょっとゆっくりしております、
お泊りもお待ちしておりま~す!!(か)

【2010/05/07 20:53】 | ホステルロクヨン | page top↑
竣工☆レポート@浪速区
A&C竣工レポート@大阪市浪速区のマンション

コーディネーター:岡崎麗
リノベ設計・工事監理:岩田雅希
________________

3月末に見学会をさせていただいたおうちのお話です。
http://acrafts.blog74.fc2.com/blog-entry-99.html

ある日わたし達の元にとても仲の良いおしゃれなご夫婦が現れました。
旦那さんはおしゃれなジャージ、奥様はかわいらしい服装で
お二人は職業も同じ、趣味も似てらっしゃるという和やかなご夫婦。

A&Cで販売した「クラフトアパートメント♯10」をとても気に入ってくださって、
買っちゃいそうになったのだけど、自分たちには収納がもっと必要だったのでやめた、とのこと。
なんでもお二人揃ってさまざまな人形と漫画のコレクターで、
お仕事の資料でもあり趣味でもありのコレクションが山ほどあり、
「今度こそ箱のない人生を送りたいんです!!!」とのご要望。

01_200.jpg
02_200.jpg


そんなときには、通常わたくしたちは、おうちに行って今ある荷物を計ります!
しかしそれはどうしてもさせてくださいません・・・。
物量を把握できぬまま、
カーサブルータス「コレクターの見せる収納特集」にカブれて
あの手この手の見せる収納を提案してみたのですが、
(なんとスリーナインの氷の墓地風、という謎の提案まで。
 わかる人、同年代ですね・・・!)
ところがそうじゃなくって、すっきり仕舞って暮らしたいのだ、とのこと。
たいへん失礼いたしました・・・。

という訳で、模型を作りながら設計を進めました。
↓コレ、竣工写真ではありませんよ!模型内を接写してるのです。
03すてきな台所_200
04あこがれの廊下_200


出来上がったのは、クラアパ10を髣髴とさせながら、
爽やかな水色が差し色になった優しいお部屋。

05_320.jpg
06_320.jpg
07_320.jpg
door_200.jpg


そしてここは漫画喫茶です!
(図面に”漫画喫茶”て書いてて職人さんはどう思ってたかしら?)
実はわたしは左側の棚にギッシリと漫画が詰まった場面にすでに遭遇できました。
もうー、気になる漫画ばっかりです。100円握り締めて伺わねば。
09_320.jpg


Arts & Craftsでリノベーションをしていただけるときに
とてもお得!と思うのは、見学会やクラフトシリーズなどで
現物を見ていただいてからスタートできることです。
見るとイメージを掴みやすいのはもちろん、
お気に入りのパーツを散りばめるという裏技が使えるのです。

すごく好きになったモノが、出来上がるおうちに使われている、
というのは楽しいことでもあり、安心なことでもあります。
そしてこのおうちのこのドアを見て、「ボクもほしい!」と言ってくださるお客様が・・・。
10_320.jpg


そんなうれしい連鎖は、Arts & Craftsならでは!なんて自負しています。

ちなみにこちらのおうちのお客様は、
家具コレクターとしても目覚められてしまいましたので、
箱が片付き竣工写真を撮影する日が楽しみです。

【report:岩田雅希】

______________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!

まずは会員登録 >> コチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2010/05/07 18:42】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。