スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
竣工☆レポート@高槻市
A&C竣工report 一戸建て住宅を【父と娘】が暮らす家へリノベーション@高槻市

コーディネーター / 中川富紀子
設計デザイン・工事監理 / 合田昌宏

________________

二世帯住宅と聞けば、まずは親と子供家族の組み合わせが浮かびますよね。
今回のリノベーションした家は、父と娘の大人2人暮らし。
でもフタをあければ、これも立派な二世帯住宅でした。
世代が違えば、住まいに対する考え方も生活時間も違います。
定年後の父親と、しっかり自分スタイルが固まっている娘。

仲の良い家族で、成人してからは別々に暮らしながらも頻繁に会っていたとお聞きしましたが、
「仲がいいのと生活は別ですから」とキッパリ。
確かに一時のことでないですから、クールというのではなく、その現実的な潔さは必要です。
そうして今回は【つかず離れず、そしてお互いが快適な空間をつくる】ことを軸として設計はスタートしました。

木造二階建て、1階約45㎡、2階約30㎡の限られた空間。
使い勝手と好みと快適さのせめぎ合いを経て゛計2人の二世帯住宅゛は出来上がりました。
外観も少し手を入れてすっきり!
facade_320.jpg

ちなみに以前はこういう感じ。「あるあるこういう家!」「うちの実家みたい!」でしょう?
before_320.jpg

家の真ん中で、急勾配のうえ部屋も光も分断していた階段を建物の隅に移設して、
明かりが入る窓をつくりました。
window_320.jpg

ダイニングの回転窓は、お父さんの部屋の様子もふんわり伝わり、光と風も通る一石三鳥もの
push window_320

床は無垢のナラ材を無塗装と塗装で使い分け。ここは塗装して薄いグリーンの柄壁紙と好相性◎
L_320.jpg

ウォークインクローゼットにある大工さん渾身の着物棚は、お母さんのタンスの引き出しだけを再利用したもの。
closet_200.jpg


住み始めて
「今までは出来上がり品に自分を合わせてきたけれど、
こうやって住み始めてみると、自分のアイディアが実現されたのを見るにつけ、
愛着が沸いてきます。規格品にない良さですね~」
とうれしいコメントを頂きました。
door_320.jpg


当初は、リノベーションでなく別の便利な場所での住み替えも候補にあがっておられたとのこと。
急逝されたお母さんと長年住み、慣れ親しんだ土地がいいというお父さんのその気持ちに沿い、
また私たちの前ではあまり本音をだされないお父さんの希望を丁寧に時間をかけて拾い上げていた娘さん。娘を信頼し全て任せたお父さん。
じんわり染み入る親子関係でした。それを包みこむ家になっていますように。

【report 中川富紀子】


__________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいをつくろう!
まずはアートアンドクラフトへ会員登録から!
スポンサーサイト

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/10/22 13:07】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
ストリノ講座【ストック購入編】予約開始! 
中古不動産×リノベーション、はじめの一歩はこの講座から!

会員さま限定 予約開始!!ストリノ講座 【ストック購入編】 
   11/7(土)17時30分~ 休憩をはさんで約2時間  アートアンドクラフトショウルーム@京町堀にて 
*8日(日)14時~の部は満席となりましたので、急遽7日(土)17時30分の部を開催決定!
どうしても日曜しか都合がつかない方は、一度ご相談ください。


新築マンションなどの「不動産購入のマニュアル本」や、
いま住んでいる家の「リフォームHow to本」は、巷に氾濫していますが、
「これからストックを探して、それを自分らしくリノベーションしたい。」という、
ストック購入とリノベーションを同時にする人たちに必要な情報って、まだまだ少ないんです
まずは何から始めればいいのかも分からない、次から次へと疑問が湧いてくる、、
そんな人に向けて定期的に開催しているのが、この「ストリノ講座」、
次回でもう13回目です。
この講座を参考に、たくさんの方が「自分だけの住まい」を手に入れられております!

20090822_1899_640_320.jpg


この【ストック購入編】の内容は
◆ リノベーションを前提としたストックの選び方。その見方とポイントは? 
◆ 不動産購入とリノベーションを一度にできるローンは?
といった、まず知っておいた方がいい、非常に実務的な知識講座

ストリノ講座は以下の3部構成で展開中!
・【ストック購入編】 中古不動産の探し方、資金計画の立て方 ←今回はコレ!
・【設計デザイン編】いざ設計!何ができる?設計者にどう伝える
・【現地編】実際にリノベーションした現地で見て触って説明を聞こう!



終了後は個別のご相談もOK! これまでの事例集写真や建材などもご覧いただけます。
↓いつもたくさんの方が残って熱心に写真などご覧いただいておりますよ!

IMG_0032.jpg
また、会場となります当社オフィス&ショウルームも、いろいろな建材や仕上げをつかって
リノベーションの参考にしていただけるように設計しました。
簡単に館内(?)ご説明もさせていただきます!

ご予約は コチラまで、お手数ですがメールタイトルを「講座予約」として頂き、
  ・会員登録されている方のお名前
  ・ご参加人数
  ・当日、連絡のつく携帯番号など
をご記入の上、お申込みください。

*同業者の方や学生の方の勉強のためのご参加はお断りいたしております、悪しからずご了解ください。

スタッフ一同、みなさまのご予約お待ちしております!
【2009/10/13 17:10】 | イベント | page top↑
竣工☆レポート@大阪市北区
都心の62㎡・2LDKを広く明るく住みこなす
30代夫婦とお子さんひとりのお住まいです。

A&C竣工report@大阪市北区 マンション全面リノベーション 2009_10

utiawase
コーディネーター 中村美保
リノベーション設計・工事監理 枇杷健一

梅田で夜遅くまで仕事をされているご主人の通勤が大変で、
奥様も都心で子育てもしやすいところに引越したい!となり、
今年の初めに物件探しからスタートしたお住まいです。

購入されたのは、外壁タイルがいいかんじに年齢を重ねた
築28年のマンション。
00.jpg

でも…どーしてもひっかかることがあり、じつは一度は没に!
70㎡台をご希望だったのですが、ここは62㎡★
しかも内覧されたときは居住中でLDKは家具てんこ盛り、
せっかくの南向きバルコニー側は和室2間で遮られ、
まったく広さ明るさがかんじられず見送られたのでした。
01_20091002142438.jpg

それでも、次々内覧していくうちに他の条件はピカイチでは!?
それだけならリノベーションでなんとかなるのでは!!
と気づかれて、めでたく購入されることになりました。

リノベーション設計は、
広く明るくかんじられるように!
でもお子さんがいらっしゃるので、2LDKは必須!
デザインはすっきりシンプルに!
を合言葉にスタートしました。

まず広く見せるコツは明るい色目で統一すること。
玄関からリビング・ダイニングはミモザの無垢フローリング、
壁天井は白で仕上げました
02_20091002142438.jpg

玄関横は土間のWiC、靴もベビーカーも楽々収納できるサイズを確保
小窓の向こうは将来の子供部屋
03_20091002142438.jpg

床はやさしく温かなコルクタイル仕上げ
04_20091002142438.jpg

シンプルな洗面スペース、大ぶりな洗面器を採用
05_20091002142438.jpg

建具はすべてオリジナル造作
トイレの壁だけ遊び心でこっそりグリーンに
06_20091002142510.jpg

オリジナル造作のキッチンカウンターは
腰壁を艶のある釉薬タイル仕上げに
07_20091002142510.jpg

LDKは天井材を落として空間を大きくし広がりを確保
リビング隣接の寝室はコンパクトなサイズなので閉塞感がないよう
壁を閉じ切らず目隠しになる高さに抑えています
08_20091002142510.jpg

ニッチの棚をリビングと寝室とで段違い造作しました
09_20091002142509.jpg



3年前にアートアンドクラフトを知られて、
実例をご見学いただいたり事例集でイメージを共有できたりしたので、
シンプルで住みやすいことをモットーに
大きく悩まれることなく設計は進みました。
7月に見学会や打合せでA&C会員のみなさんに見せていただいたときも
そのとおり、シンプルで住みやすそう!と大好評でした。

---

お引越し後、ご家族3人自転車で新しい事務所に遊びに来てくださいました。
都心居住を満喫されている姿を拝見できてうれしかったです。
家具がそろわれて竣工写真の撮影にうかがえるのが楽しみです!

【report 中村美保】


__________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいをつくろう!
まずはアートアンドクラフトへ会員登録から!

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/10/02 14:43】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。