スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「売りたい・貸したい」ご相談ください
不動産売却・賃貸募集 ご相談ください!
 (重点エリア:大阪市北区、西区、中央区、福島区。他エリアはご相談ください)

リフォーム不要!そのままでお売りください!

アートアンドクラフトでは、自社不動産サイト>>AC不動産を通して、不動産の売却・賃貸募集も多数手がけております。
当社のサイトは主に 「全面リノベーション(改装)するための中古不動産」 を探している方が閲覧しておられますので、中はこんな風に↓解体することが大多数。

DSCN5951.jpg

であれば売却のための修理や改装はもったいない!
むしろ古いままの状態でその分少しお安く売って頂けるほうがお互いムダがないのです。

古いままで結構です!設備が壊れている、使えない等でもOK!
事務所の状態でも結構です!
マンション・一軒家・ちいさなビルや事務所兼住宅・倉庫etc種別は問いません!


ぜひ一度お問合せください。ご相談は無料です。
お電話は06-6443-1350 (10時~18時 水日祝は定休日です)
メールはコチラまで、件名を「不動産売却の件」としていただき、物件名や所在地、お客様のご連絡先をご明記ください。

●賃貸用不動産をお持ちの方、自宅を貸しに出したい方のご相談もお待ちしております。
 昭和40~50年代の、古いながらも味がある建物、大歓迎です
●他社に売却をご依頼中の方でも、購入者探し、入居者募集のみ承ります。
●不動産業者さまからのご依頼もお待ちしております。

*条件によっては、当社ではお力になれない場合もございます。
あしからずご了承くださいませ。


_______________

当社リノベーション事例はこちらをご覧ください。

スポンサーサイト
【2009/09/29 10:23】 | 不動産  | page top↑
クラフトアパートメント湊町
10月10日(土)~25日(日)の期間、
毎日13時~17時まで、ご自由にご覧いただけます
 【予約不要】

アートアンドクラフトが企画・設計・工事・販売する、完全リノベーション済販売物件「クラフトアパートメント」 昨秋の北区同心から1年ぶりの新作です!!

今回は生活の中にある個の時間について考えてみました。
完全に仕切られているのではなく場所と場所が緩やかにつながっている、
決して閉鎖的ではなく自分の場所が楽しめる 「ゆるやかな距離を保つ」暮らし方の提案です。


CA10_h1_s_20090928160427.jpg
CA10_h4_s_20090928160427.jpg

大阪市浪速区幸町1-3-29 マンハイム難波303号室


78㎡でこの内容で2650万円は大変リーズナブルな価格設定となっております。
ぜひお早めにご検討ください!過去のシリーズも常にサクッと売れていっております!
具体的にご購入をお考えの方は、表記時間外でもアポイントいただけますので、ご連絡ください。

ご購入検討の方はもちろん、「これからリノベーションしたい」「リノベーションてどんなんやろう?」という方ももちろんご来場お待ちしております。
(ご予約等は一切不要です!)

____________________________

*スキップフロアになっておりますので、エレベーターで一旦4階まで上がっていただき、
階段で1階降りてください。
*当マンションは分譲マンションです。
今回のリノベーション住戸は303号室のみですので、ご見学の際は他の住戸の方にご迷惑にならないようご配慮をお願いいたします。

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/09/28 16:17】 | イベント | page top↑
大学時代の同級生と設計事務所を立ち上げ、
そちらの仕事も続けながら現在A&Cで活躍中の設計スタッフ(37歳男性)に
インタビューしてみました!
A&Cにデスクを置き一緒に仕事をするようになって約5年になります。

_________________________________

決まりきったものがないから自分を出せる。
何が起こるかわからないから、知識と経験が役に立つ。


― 経歴を教えてください

大学卒業後、地元ではかなり大きい工務店に就職しまして。
そこに5年間いる間は、マンションや個人住宅などの設計と工事監理が主な業務でした。
若い設計者である僕の意見も取り入れてもらえたし、実施コンペに参加して仕事が取れたりと、いろいろ任せてもらえてやりがいのある職場だったんです。
けど、会社が大きかったので分業になってて、実際のお客さまと話す機会が少なかったのと、一通りのスキルは身につけたかな?と思えてきたのもあり退職しました。
休みもほとんど無かったしなぁ~!

― 次を決めずにですね。今どきの「自分探し?」(笑)

そう、1年ほど社会勉強というか充電というか、、、、まあ外国行ったり遊んでたりというか。
そうこうしている間に、別の会社を退職していた大学時代の同級生と会って「一緒に設計事務所始める?」みたいな話になって。
当然最初は仕事なんて来ないですよー、何でもやりましたよ。基礎工事の穴掘りとかね。土方仕事はけっこうやったかな。でも2,3年めくらいから個人住宅とか店舗の仕事とかがぽつぽつと入り始めて、「設計事務所やってます」的な体裁になってきました。

― で、どうしてアートアンドクラフトに?

物件の見学とか何回かしてて以前から知ってたんですよ。
で、5年目くらいのときに「何か一緒に仕事できませんか?」みたいな感じでコンタクト取ったら、ちょうど人を探していたらしく「じゃあ合流する?」ってなって。
でも自分たちの事務所もあるしこれまでのお客さんもいるし、そういったのは継続しながら一緒にできませんか?という提案もOKだったので、問題なく。

― いまも、昔のお客さんと仕事してますよね?

昔の物件のメンテナンスや2店舗目でまた声をかけてもらったり。前のクライアントさんが紹介してくれた仕事とかも来ますね。今は店舗が多いかな。

― アートアンドクラフトの仕事をして、まず思ったことは?

決まりきった仕様がないこと。僕がこれまで経験した会社では「当社標準仕様」っていうのがあって、それに応じて設計していくんです。でもA&Cではお客さんの希望に合わせて考えて、選んで、納めていく。それが新鮮でもあり、僕がいちばん楽しいところです。自分の色とかデザインを出しやすい。
あと、お客さん自身も決まりきった人がいない(笑)。いろんな人がいて、いろんなアイディアを持ってきてくれて、それを僕が形にする。それがちょっとしたチャレンジを伴うことでも一緒に楽しんでくれる。そういうのが何て言ったらいいかわからないんですけど、、、、すごいなぁとか感心しますね。

― リノベーション設計・監理っていう仕事は面白い?

すごく気に入ってます。紙の上でどんなに詰めて設計しても、リノベーションってその通りならないことがある、っていうかすごく多い。いざ解体していったら「こんなん出てきた、プラン変更!」なんてしょっちゅうですけど、その場面に応じて考えていくのが面白いんです。自分が今までやってきた経験と知識が目いっぱい生かせる場面で、実は解体工程がいちばんドキドキして好きです。

― このページを見ている方にメッセージをどうぞ!

社会情勢とか価値観とかを含めて長い目でみても、今後リノベーション業界は伸びると思うので、設計者としてここの実力をつけておくのはいいと思いますよ。設計もいろいろあるけど、僕はリノベーション設計お薦めです、楽しいから!


________________________________

また、A&C歴10年になる設計スタッフにも話を聞いてみました。
彼女はいまクライアントとの打合せや現場監理以外は在宅というスタイルで、
子育てと仕事を両立しています。



いつ働くか、どこで働くか、どう休むか。
仕事の進め方次第で自分でスケジュールを組み立てられるこの仕事。
乗ったときは朝まで図面や打合せの準備をすることもあるし、子の風邪や突然の発熱(ついでにうつって自分も発熱とか)でまったく仕事ができない日が続くこともある。

それでもこの仕事を続けていけるのは多分リノベが好きだからっていう事プラス、働き方や量を調整できるこの仕事形態とそれを受け入れてくれる職場の雰囲気があるからこそ。 
拘束されずに自由に働くのがお好きな方には最高の職場ですよ~! 


_________________

このように、A&Cのスタッフは常勤、在宅、フレックス・・・・ さまざまなスタイルで自分の生活や環境に合った働き方を選んでいます。
これは設計スタッフのみではなく、コーディネーターや事務スタッフも同じ。
仕事に自分の生活を合わせるのではなく、自分に合った働き方を選ぶ。
既製品の住まいに自分の暮らしをあてはめるのはイヤだ!という思いでリノベーションを始めたのですから、当然の働き方ともいえます。

これをご覧のみなさんも、リノベーションが好き、やりたいということプラス
「自分はこんな風に働きたい」ということもぜひご相談くださいね。

【2009/09/26 11:52】 | その他 | page top↑
竣工☆レポート@中崎町
A&C竣工レポート 2009_09
事務所ビル兼住居を 店舗&住まいにリノベーション @中崎町

コーディネーター 岡崎麗
設計デザイン・工事監理 枇杷健一

____________________


北区中崎町の一角でビルを購入しリノベーション。
1階でパン屋さんを開業、上階で暮らすご家族の家です。
ささのはパン_320


ここに引越す前は趣ある路地奥の長屋に暮されていました。
前の家に比べると、選んだこのビルはとても大きなビルだけど
細長い間取りが、どこか前の家と似ているのかもしれません。
“使えるものはとことん使う”気質が手伝って
前からそこに暮らしていたような、なんともいい具合の家になりました。

外観写真
外観_320

もとは1.2階が事務所仕様で3.4.5階が住居です。
<3階 LDK>
みんなが集まる場所なので
一部窓を大きく広げ、光と風が通るようにしました。
写真①_320

『引っ越したら大きなお風呂』これが大事なリクエストの一つでした。
写真②_320

この家のテーマカラーは緑色。
写真③_320



<2階 住居(元事務所)>
玄関を入ると大きな土間
図書室兼お仕事部屋、その奥に家族が寝る部屋、です。
写真④_320


この階段、元は外部階段だったのですが
外壁のラインを移動して、階段を内側に取り込み
内装を施し、部屋になじむように仕上げました。
写真⑤_320


<1階 パン屋(元事務所)>
住宅の提案を基本とするアートアンドクラフトですが
「店舗然としていない、住まいのようなお店に」
「アートアンドクラフトの作る家の雰囲気が好き」
というお言葉に、それならば!とやらせていただきました。
天井がとても高く、路地側からやわらかく射す光が心地よい空間。
建物自体は比較的新しいため、無機質な印象だったのを
木の建具や、手描きの看板、足場板の床など木質系のもので
あたたかみを感じさせるようにしました。
写真⑥_320


すでに定評のある天然酵母のパンはどれもおいしくって、体に良いものばかり。
10月から本格的に始動されるので、みなさんもぜひ行ってみてください。
(ちなみに、私のおススメはあんパンです)

お店のロゴマークでもあるパンダ色(偶然です)の外壁と緑のテントが目印の
【ささのはパン】はこちら>>ささのはパン
ささのはパン_320


ちょうど1年前、
クラフトアパートメントのオープンハウスでお会いした時に
「刺激を受けました。物件探しに行き詰まってましたが来てよかったです」
と言っていただいたことを思い出します。
家であり店になるストックを都心で探すのは決して簡単ではないなか、
足かけ3年(思い立ってからだともっと経っているかもしれませんね)
あきらめずに根気強く不動産を探されたお客さまに、拍手!

ありきたりな言葉ですが、計画にご一緒できてほんとうに楽しかったです。
ささのはパン、地元の方に重宝されるパン屋さんになりますように。

【report 岡崎麗】

__________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいをつくろう!
まずはアートアンドクラフトへ会員登録から!

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/09/19 15:28】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
リノベーション見学会@北区本庄
ここのところイベントづくしのアートアンドクラフトですが、まだまだやります見学会! 
実際にリノベーションした住まいを見に行こう!

◆◆ 夫婦ふたりで暮らす68㎡ 壁一面の本棚とパイン材の床の部屋 ◆◆
                 【会員限定・要予約】
10月4日(日) 13時~16時 @北区本庄 
 最寄駅は谷町線の「天神橋筋六丁目」徒歩約10分です。

07北側窓から淀川一望_320

68㎡眺望絶景↑◎ のお部屋を30代のご夫婦がリノベーション。
広いリビング・寝室・書斎コーナー・じゅうぶんなクロゼットという過不足ないプランです。
この物件、A&Cで不動産仲介もさせていただきました!

足ざわりの良いパイン材のリビングの一面には、大量の本・CD・レコードが納められる本棚
01リビング・憧れの壁一面本棚・LPCDみっちり入る予定_320
02無垢パイン_320

もともと明るい部屋ですが、もっと明るく!風通しよく!天井を高く!と
玄関もガラスブロックで光を通したり、
04玄関にガラスブロック_320
廊下を広くとって川からの風が心地よく流れる工夫をしたり。
03南北ユルくつなぐ川風が気持ちいい_320

残り2週間で壁、天井白く塗装していきます!
キッチンも現場造作のオリジナルデザイン
04造作キッチン真白で前はタイル張りに_320
淡い色目の内装なので、ブルーの壁紙でアクセントをつけます。
05青をアクセントに_320

10月4日(日) 13時~16時 @北区本庄  時間内はご自由にご覧いただけます。
実際にこのお部屋を担当した設計者とコーディネーターがスタンバイして、ご説明させていただきます。

ご予約は コチラまで、お手数ですがメールタイトルを「本庄見学会予約」として頂き、
  ・会員登録されている方のお名前
  ・ご参加人数
  ・当日、連絡のつく携帯番号など
をご記入の上、お申込みください。追って担当より詳しい地図等ご案内をお送りします。

・ご入居前の個人住宅を「これからリノベする方の参考になれば」というご好意で1日お借りしております。ちいさなお子様連れの方もOKですが、抱っこしていただく等のご配慮をお願いいたしますね!

_____________

ここのところ見学していただける物件がたくさん竣工しており、イベントづくし!
実際にいろいろ見ていただくのが何よりの参考ですので、ぜひお越しくださいませ。
次は年末近くまで予定がございませんよ~*

* お問合せやご質問は 06-6443-1350 またはこちらまで!
【2009/09/19 11:52】 | イベント | page top↑
リノベビル 見学会です!
心と体に気持ちいい内装材と、充実の共用部で大人気のオフィス「アイエスビル」@中央区内平野町
このたび4階の2室がリノベーション完了につき、賃貸募集が始まります >> 詳細

そこで、入居をご検討の方はもちろん、
所有の賃貸不動産の空室対策をお考えのビル・マンションオーナーさんにも
ご自由にご覧いただける見学会を開催いたします。

10月2日(金) 3日(土) 14時~17時 ご自由にお越しください。

築30年余のこの物件、無理に新築ビルのようにピカピカにリノベーションするのではなく、
その年代なりの良さを最大限に生かすゆるやかな仕上げが、
すでにご入居いただいているテナントさんにも好評を頂いています。

↓ちいさな区画もあるので、来客用にも使える共用部はすごく便利だそうです。
 このライブラリースペースも、もとの状態に近いのですが、アンティーク家具などの設えで
 ステキ度7倍増し。 高級家具と洋書しかない落ち着かな~い応接とは全然違います!
0003_320.jpg

↓ちょっと他にない、屋上のルーフガーデン
 この季節、お弁当を食べたり、コーヒーを持って上がって休憩したり、、いいですね!
0016_320.jpg

↓こういった手づくり、手描きの表示プレートなどの細部まで行き届いたデザイン
0022_320.jpg


場所は 大阪市中央区内平野町2-1-2 アイエスビル
アイエスビル外観_320



みなさまのご来場をお待ちしております!
* ご入居の内覧は9月26日~可能です。
* お手持ちの不動産の、入居者募集も承っております。どうぞご相談ください。

【2009/09/14 16:57】 | イベント | page top↑
ストリノ講座 現地編@クラフトアパートメント湊町
10月10日リリース予定の「クラフトアパートメント湊町」、
その現地にて「ストリノ講座 現地編」を開催いたします!【会員限定:要予約】

2部ともに満席となりましたので受付終了いたしました

9月27日(日) 15時30分~17時  
*13時からの部が早速満席になりましたので、急遽2部制にいたしました。
メールでは13時からとありますが、ただいまは15時半~の部しか空きがございません。
クラフトアパートメント湊町 浪速区幸町(千日前線「桜川」駅約3分 または JR「難波」駅約6分) 現地にて!

現場制作の木製ルーバーで視線をゆるく遮る仕掛け、床はタイル。
自画自賛ですみませんが、、、、、かっこいい~っ(^o^)丿 住みた~い!
ac_05_00_320.jpg


玄関を入っていきなり!ドラマチックな空間構成にワクワクしますよ♪
ac_08_00_320.jpg


ストリノ講座は以下の3部構成で展開中!
・【ストック購入編】 中古不動産の探し方、資金計画の立て方
・【設計デザイン編】いざ設計!何ができる?設計者にどう伝える
・【現地編】実際にリノベーションした現地で見て触って説明を聞こう!?←今回はコレ!


キッチン・洗面・バスの大胆な配置の水回りは納得の使いやすさです!
ac_06_00_320.jpg

「リノベーション済物件の購入を検討したい」
「クラフトアパートメントの新作をじっくり見て説明を聞きたい」という方はもちろん
今後リノベーションで自分だけの住まいをつくりたいみなさま、
実際のリノベーション物件をご覧いただきながら、設計者をはじめ物件担当者がご説明させていただきます。

当日のコンテンツは、当物件をモデルケースに
*コンセプトづくり、そこからの間取りの考え方つくりかた
*採用している建材や仕上げのご紹介
*資金計画のこと  ほか
わかりやすく楽しくお話させて頂ければと思っております。

満席につき受付終了いたしました、多くのご参加ありがとうございます。

*13時からの部が早速満席になりましたので、急遽2部制にいたしました。
メールでは13時からとありますが、ただいまは15時半~の部しか空きがございません。



では現地にてお会いできますのを楽しみにしております。
約1年ぶりの「クラフトアパートメント」新作、ご期待ください~*

また、当日具体的なご相談などがある方は、その旨もお知らせくださいませ。

【2009/09/08 13:09】 | イベント | page top↑
竣工☆レポート@南森町
今回のお客さまは元々所有していたマンションの1室を
リノベーションしてほしい、とのご希望でした。
実家を出て、パートナーと一緒に生活するためのお部屋です。

【A&C竣工レポート】 2009_9 @南森町 マンションリノベーション
コーディネーター 梅山知里
設計・監理 一森典子

photo 018_320

30代前半のお2人にとっては、当分ここに住むけど「終の住まい」ではないから、
全面リノベーションまではなぁ・・  でもイメージを変えて明るくしたいし、
自分達の趣味スペースも確保したい!ということで、竣工したのがこちら。

photo 001_320

↑間仕切りばかりで暗かったリビングを、
どーーーーんと抜いて、バルコニーから
光が入るようにしました。
ちなみに玄関も同じ床仕上で統一感をだしています。

↓シンプルでアートアンドクラフト定番の人気キッチン(オリジナル製作です)

photo 003_320

寝室から水周りへの動線を考えて和室の壁をくりぬいて扉を設置。
急な来客が来た時にもリビングを通らずに、シャワーへダッシュできるとっさの逃げ道!
こちらもアートアンドクラフト不動の定番、シンプルな洗面台
そしてお風呂は既製品ですが、部屋で使った床や木目の色と合っていて◎
photo 010_320

photo 013_320


趣味のスペースとクローゼットは和室部分へ。
壁の色を変えて雰囲気も一新。
こだわりの色は奥さまの目に止まった沖縄のカフェの写真を参考に、
職人さんに色を作ってもらいました。

photo 017_320


これから奥さまの趣味の雑貨等で
飾られていくのが楽しみなお部屋です。

そろそろ式を挙げられる頃でしょうか。
末永くお幸になってください。

【report 梅山知里】

____________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいをつくろう!
まずはアートアンドクラフトへ会員登録から!

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/09/05 12:10】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。