スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オフィス竣工☆レポート@天満橋
最近「住まい」だけでなく、「オフィス」や「オフィス兼・・」の仕事も増えています!
こちらはそんな中でもセカンドハウスならぬセカンドオフィス的な使い方(うらやましー)

_____________________

【A&C竣工レポート@天満橋】 
 分譲オフィスを、暮らすこともできる多目的オフィスにリノベーション
 コーディネーター 中川富紀子


長いリノベーター歴でも部屋うちの残存物の多さでは群を抜いていたこの物件。
販売のオープンハウスで見られた方もいるのでは?
元事務所でしたのでそこで活躍していたモノたちが所狭しとひしめく中での案内でしたが
一目みて「これがいいです」と秒決!されました。

目の前の状態にに惑わされずスケルトンで判断するのは簡単なようで難しいんです。
目的・予算・ほんとにしたいこと、がハッキリしてるかがポイント。

今回の目的は、自社のスタッフの寝泊り(東京在住スタッフの拠点、残業、深酒?)、
じっくりミーティング、将来は住居使用も可能なものに。

・「ホテルのような居心地のよい空間に」は壁天井はペンキ、床はカーペット、
 キッチンや造作家具などは全て木を使い柔らかで落ち着いた雰囲気に。

・元事務所なので浴室がなかったところに、シャワーブースを設置し「寝泊り可能に」。
部屋に入った時、全員が驚くんです、という、部屋のどこからも見える
スケスケ透明シャワーブースは、提案時目がキラリと光り一番初めに決まりました。
R0016042_320.jpg


・「将来スタッフが住むかも」ということで、調理可能なキッチンを設置、
 洗面の排水は床に仕込んであります。
K_320.jpg
close_320.jpg


・約51㎡と広くはない区間が分譲時より3部屋に分かれていましたが、
 壁はあえて取り払わず、それを生かして部屋ごとに少し仕上げ材を変えたりという計画。
3zone_320.jpg


遊び心も加わった居心地のいい空間にできあがりました◎

お客様は日頃から多忙な方で、打合せや出張の合間、隙をついての打合せでしたが、
そのような感じを一切出されず、常に公園前のカフェでゆったりお話しているかの様でした。
工事中もアクシデントに凹む私たちにエールをくださったり、
そのお人柄に設計者ともども惚れ惚れ。

いつも、お客様の我が家への熱い思いにパワーをいただくのですが、
今回は、その人柄からパワーをいただき竣工へむけて邁進しました。

スタッフの方も皆さんお忙しいらしく
設計打合せにはほとんど参加していただけませんでしたが、
打合せが野球のワールドカップ決勝が重なったとき、1イニングごとにメールが届くなど
折々に社内の和やかで楽しい雰囲気が感じられました。
そんなスタッフのみなさ-ん、ミーティング後の宴会で、
楽しすぎてもカーペットに赤ワインこぼさないでくださいよー。保証の範囲外ですから。

【中川富紀子】

______________________

中古不動産をリノベーションして、自分だけの住まいをつくろう!
それならまずは、「アートアンドクラフトの会員登録」 コチラ


スポンサーサイト

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/07/17 11:35】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
7月26日(日) 見学会@北区同心
実際にリノベーションした住まいを見に行こう!

予約受付終了しました

ストリノ講座の現地編 【施工例見学会】のご案内です。
12日のトリプル見学会に続きまして、夏の見学会シリーズ!
7月26日(日)11時~14時 @大阪市北区同心のマンション  会員限定・要予約

こちらは約62㎡のマンション。ちいさなお子さんのいるご家族3人です。

リノベーションして、思い切った間取りにする方もたくさんいらっしゃいますが、
無印やunicoの家具が好きというお客さまの部屋はシンプルで心地よい2LDK

大人の寝室と、将来の子ども部屋を独立した形でつくり、
程よい広さのLDKと、オープンすぎないキッチンという、「等身大のリノベーション」とでもいえそうなプランです。

しかーし!もちろんシンプルなだけではございません。
ちょっと色と木目が珍しくてすてきなミモザの無塗装フローリングを使い、
オリジナルキッチンは、LDKから見える立ち上がり部分はタイルを貼りあげています

IMG_3114.jpg

各部屋に風と光が通る工夫や、光とりの小窓、壁にくぼみを作った飾り棚、
小窓

ポイント色でえいっと仕上げたトイレなど、
楽しく心地よく暮らすイメージがいっぱいです。

洗面やお風呂、ドアノブや木でつくった扉など、
アートアンドクラフトで、よく提案させていただく(かつ採用していただく)パーツも満載!

猛烈に暑いことが予想される日ですが、ぜひお越しくださいませ。
(そしてここ同心は24・25日の天神祭りのほぼ渦中です、
 あちこちに残骸が積み残されているとも予想されま~す)

・ご入居前の個人住宅を「これからリノベする方の参考になれば」というご好意で1日お借りしております。ちいさなお子様連れの方もOKですが、抱っこしていただく等のご配慮をお願いいたしますね!


こちら床の「ミモザ」 ちょっとマーブルっぽい木目と、独特の色が特徴。
IMG_3118.jpg

ちなみに12日の見学会は猛暑のなか、たくさんご来場くださいました。
こちらは東三国のマンション 床は「無塗装の杉」でした。
R1011822.jpg
しかし暑かったです。。。帰ったら黒い服が塩でまだら模様でした。




【2009/07/13 12:07】 | イベント | page top↑
竣工☆レポート@谷六
本日のレポートは、先日見学会を開催した谷六のマンションです。
築30年数年という年代物の建物でしたが、以前の居住者さんが丁寧にお住まいだったので、
既存を活かすこともでき、
同じ条件の新築だったら3倍ぐらいしたのでは?!というローコストで
思い通りのお住まいを手に入れられました。

【竣工レポート@谷六】 アトリエ兼住まいとして90㎡のマンションを購入
担当コーディネーター 中村美保

_________________________________________________

お客様とは昨年11月リリースのクラフトアパートメントが最初の出会い。
CA_320.jpg


じつは、このとき初めてオープンハウスというものにお越しになって、
住まい購入なんてまだまだ現実的ではなかったそうですが、
中古物件をリノベーションする、という住まいづくりに共感くださって、
半年後にはご希望をぎゅっと凝縮したお住まいが完成することになりました。

物件探しのスタートは、雪まじりの風の強い1月のある日。
自転車で集合して谷町界隈でマンションを3件ハシゴ。その中にこのビルがあり
ました。
外観-01_320

9階建ての上層階が住居フロアになっています。
マンションくさくない外観、エントランスを入ると廊下やエレベーターも広く、
まさに70年代のいいかんじに年を重ねたオフィスビル!
外観-02_320

大きな油絵を描かれるお客様には搬入出も楽ちんそう、と建物は合格でした。
そして住居フロアへ、お部屋はその広さもさることながら、
12mものワイドバルコニーからの谷六界隈・生駒山の眺めにノックアウト。
これだと直感されて、そこから購入~設計施工へと一気に走り抜けました。


もとのお部屋は一般的な内装で4LDKと使い方に困る細切れの間取り。
現況_320

おふたりのそれぞれのアトリエ(油絵と写真)として2部屋確保して、
あとはゆるく1LDK+WiCでとボリューム取りは決まっていました。
今回は思い切ってバルコニー側に1LDKをながーく配置。
メインカット_320

壁天井はすべて塗装仕上げとして床の素材でゾーン分け。
木の風合いを生かしつつ甘すぎずカッコいいデザインを目指しました。
DK_320.jpg

キッチンの配管のための小上がりゾーン。床は杉の無垢材。
部屋の中心にデザインを統一した造作家具を作りました。
テーブルの脚は黒革の風合いを出したマットな塗装仕上げのスチール製。
キッチン_320

ダイニングの続きにPCコーナー。ここにも黒板塗料でピリっと黒を利かせてます。
PCコーナー_320

前面は白の艶のあるタイル仕上げ
水栓もスッキリしたデザインに
キッチン小窓の向こうは通路・洗濯・脱衣スペース。
明かりと通気を取り込むため壁も上を開けて施工。
エントランス_320

エントランスはモルタル仕上げ。ベンチにもなる靴入れを
キッチンなどの造作家具とデザインを統一してつくりました。
靴の量ってホントにお宅によって違うのであわせて作ることが多い家具です。

そしてリビング。なんとここに洗面化粧台という意外な組合せ。
洗面_320

狭い洗面脱衣所に引きこもらずにリラックスしてお手入れしたい!との
ご希望を実現。既成概念にとらわれない発想、これがリノベの醍醐味です◎
リビングの床はモルタルに塗装仕上げ。

アトリエ_320

床はモルタル仕上げ、壁はお客様が塗装されるということで天井のみA&C施工
DIYされるお客様も増えましたが、養生をしたりとかなり時間もかかりますので
できる範囲でチャレンジください☆

---
お引越し後、想像以上の住み心地で大満足です!と
うれしいメールもいただきました。


リノベーションは実例をご覧いただいて、ご購入前にご相談いただければ
出来上がりイメージを共有しながら、資金計画&物件探しをして
一緒に家を作り上げていく楽しさがあります。
7月は一挙3件の見学会があります。
さまざまな住まいのカタチをぜひご覧にお越しください!

【中村美保】

_______________________________


竣工後、お引っ越し前に1日お借りして見学会を開催させていただいた様子です。
みなさん実際に素材の感触を確かめたり高さ感を確認したりと、
熱心にご覧いただいておりました。
IMG_0488_320.jpg
設計担当の枇杷から簡単な説明会もありました。
IMG_0499_320.jpg

施工例見学会、次回は7月12日(日)!
ご予約お待ちしております。

中古不動産をリノベーションして、自分だけの住まいをつくろう!
それならまずは、「アートアンドクラフトの会員登録」 コチラ

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/07/02 17:07】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。