スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
A&C引っ越します!
アートアンドクラフト 引越します!

7月23日(木)より、新しい事務所にて業務を開始いたします。

大阪市西区京町堀1丁目13-24-1階 06-6443-1350 (電話は変更なしです)

7月19(日・定休日)20(月祝)21(火)22(水・定休日)は営業を休ませていただきます。
事務所へのご相談来場は対応できませんのと、電話・メールも不通になります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

緊急のご用件は、090-2017-6443 までお願いいたします



ビルを抜けたら靭公園です。
R0016949.jpg

四ツ橋筋「京町堀1」交差点を西へ曲がって約150m
靭公園へ抜ける通路を通りすぎて2件目の建物「大阪装飾ビル」(白い5階建て)の1階、
入り口の黄緑に塗った柱が目印です。そんなに目立たないので見つけてくださいね。
IMG_3144.jpg


7月19(日・定休日)20(月祝)21(火)22(水・定休日)は営業を休ませていただきます。
事務所へのご相談来場は対応できませんのと、電話・メールも不通になります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

緊急のご用件は、090-2017-6443 までお願いいたします
スポンサーサイト
【2009/06/30 16:38】 | 日々のひとコマ | page top↑
7月12日(日) トリプル見学会!
実際にリノベーションした住まいを見に行こう!

ご予約多数につき予約終了しました
ストリノ講座の現地編 【施工例見学会】のご案内です。
何と3つ同時開催~*(会員限定・要予約) 7月12日(日) 11時~15時


【中崎町の一戸建て】 大阪市北区中崎 最寄駅は谷町線「中崎町」
1階をご自身で開業なさる天然酵母のパン屋さん、上階をご家族の住まいにリノベーション!

↓こんな小ぶりの事務所ビルを購入×リノベーション。さてこれがどうなるのでしょう??
外部写真01
ビフォーは中もフツーの事務所でした。
中崎もと事務所_200

一軒家リノベの特権?窓を増やしたり、広げたりできること!
窓
オリジナルキッチン。前面にはモザイクタイルを貼ります。
キッチン

床はチーク材を正方形のブロックにしたものを市松模様に貼った寝室や、
LDKには一面、杉のフローリングを使ったりと、階によって変える楽しみも戸建らしいです!

パン屋さんの看板もつきました♪(6/30)外部写真05



【天六のマンション】 大阪市北区本庄東 最寄駅は谷町線「天神橋筋6丁目」
6畳大の土間に置く自転車が全方位から視界に入る「自転車と暮らす家」

着々と工事進行中!この色いいなぁ~♪
天六壁_200

穴あきブロックも使ってみたい方多いのでは?
天六ブロック_200

大きなL型キッチンは木製カウンターです。
キッチン

玄関土間とフローリングの境目はこんな曲線にしました。
アールの床



【東三国のマンション】 大阪市淀川区東三国 最寄駅は御堂筋線「東三国」
水周りを大胆に動かして、真ん中に集約。その周りをぐるっと大きく回れる動線が特徴。
回廊スタイルは、すべての場所に風が流れ光がさし、かつスペースにムダが少なく広く使えるんです。
↓コレは模型。間取りを大きく変える際はこうして模型でご説明することも。
R0011094.jpg


また◎広くつくってセカンドリビングにも使えるエントランスや、
◎高床を作ってその下に大量収納できるスペースを確保したベットスペース
◎大きく作ったキッチンカウンターをりダイニングテーブルとして利用(ダイニングテーブルが不要な分、リビングスペースが広がった♪)↓コレも模型
R0011092.jpg
↓ コレは工事中の実物
06キッチン


など「間取り」ってこんな自由な考えで作るんだ~と、参考にしていただけるお部屋ですよ!
↓コレは実物  少し小上がりになったベッドスペースの下は容量のある収納。いいなぁ! 
09ベットスペース

ご予約受付は終了しました
_________________________


* 会報誌「ACB」ただいま第5号配布中!バックナンバーはコチラ
* 会報誌「ACB」をはじめ、リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

【2009/06/25 16:31】 | イベント | page top↑
webポートフォリオ@芦屋
アートアンドクラフトのショウルームでは、
ご入居後に撮影させていただいた「施工例竣工写真アルバム」が
常時閲覧できるようになっております。
ゆっくりご説明しながら見ていただくと1日では終わらないくらい。
(200例以上の写真があるのです!)
そんな中から、これからwebでも時々ご紹介してまいります。


webポートフォリオ@芦屋市マンションリノベーション

こちらは100㎡を超える広いマンションの一室を購入・リノベ。
住まいとアトリエ(額装の教室です)になりました。
昨秋には見学会も開催したこの住まい、
ご自分で買ってこられたアンティークの扉や窓枠を使って、
床材も、幅広で古材のように仕上げたものを使いました。
コンクリート躯体をざくざくペンキ塗りした仕上げと合っててええかんじです~*

002_640_400.jpg

006_640_400.jpg

ちなみにこの辺りの以前の写真はこんな感じ ↓↓バルコニー側は和室でちょっと暗かった。。

リビング

床材と同じものをキッチンカウンターにも使いました。
010_640_400.jpg

アンティークの扉。
こういうのがあると部屋の空気が変わるってくらい雰囲気作ってくれるヤツです。
ペンキのこってり塗り感がいいでしょう!
019_640_400.jpg

お客さま主宰のフランス額装の教室とアトリエ アールダンカードルモン
額装のオーダーや教室を開催されています。
この写真では遠目にしか写ってませんが、実物見たら欲しくなること請け合い!
015_640_400.jpg

ドアノブにも手抜かりなし!パーツ金物って重要です。
020_640_400.jpg

お客さまにも写真に入っていただきました◎
011_640_400.jpg
ありがとうございました!

_____________________________

中古不動産をリノベーションして、自分だけの住まいをつくろう!
それならまずは、「アートアンドクラフトの会員登録」 コチラ

______________________________________________________________________

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/06/19 15:43】 | ふたりで暮らすリノベーション | page top↑
竣工☆レポート@東大阪市
今週の竣工レポートは、初夏にぴったりの色使いの家!

…メキシコのカラフルな色づかい
…沖縄民家の塀から茂る緑
…友達とのシェア生活の思い出
初めにそんなキーワードを話してくれました。

⑦

商店街の元・電気屋さんに目をつけた
20代ご夫婦の住まいです。

-------------------------

【竣工レポート】 at 東大阪(鉄骨造住宅) 2009_06
担当コーディネーター 岡崎麗

約40年電気屋さんとして頑張った建物でしたから、
まずは補強と、外部補修でベースをととのえました。
とっても大きな建物なので、今日はお部屋の一部をご紹介。
↓ これは以前の様子
①外観_before
で、テントを撤去して、窓を大きく広げて、より明るく。
窓の外側に、モジャモジャと緑をたくさん置くための台をつけました。
①外観_after


家族も来客も一緒くたに集まるリビングは、間仕切りを無くして約50㎡。
幅広のナラフローリングを敷いています。右側の窓が、大きくした窓。
②


窓際の中2階はお子さんのプレイスペース。
階段の中におもちゃが収納ができるようになっています。

RIMG0711.jpg


キッチンは黄緑の壁と、テラコッタオレンジの床に、締め色の黒板塗料。
このスイカ色、キッチンにモノが入ると、とってもかわいかったです。

③


そして奥に見えるのが
キッチンとカウンター続きの洗面スペース。
普段は開けっ放し、お風呂に入るときはカーテンで仕切るという
明るく風通しの良い水まわりです。
そのままぐるりと回れて、朝の混雑時も快適です。

④


壁の一部が仕上がっていないのは、たってのご希望でDIY部分を残したため。
GW返上、家族総出で珪藻土(けいそうど)を塗られたそうで
お伺いしたときには、ほぼ完成間近。
「なかなか進まないんですよ」と苦笑されてましたが
遊び心のあるお部屋に変身していました。

⑧

-------------------------

身構えすぎず、『今の感覚』をほどよく取り入れた家。
個性的に見えますが、つくりはいたってシンプル。
設計の時点で要点をおさえてさえいれば
あとはそのときの気分で決めよう、という余白があるくらいのほうが
家と住まい手の距離がぐっと近くなれる気がします。

そう、壁の色は飽きたら塗り重ねられます。
そして、それを新鮮に楽しんでくれるご家族ですから。
これからも独特の感覚で、家を楽しみ続けてくださいね。

【岡崎麗】

____________________

「場所が気に入ったなら、とにかく、まず相談してください!」
ご自分で不動産探しをしているお客さまにいつも言っております。
せっかくいい場所で値段も手頃なのに、
古い、汚いと自己判断で没にしてしまってはもったいない~
今回のレポートの物件も、もとはご商売をしてた建物なので、しっかり汚かったです。ええ。
でも普通の和室が、あのカワイイプレイルームになりますし、
ご予算に応じて、「この階はしっかり、この階はさらっと補修くらいで」と
メリハリをつけてご提案しますので、「まずはご相談くださいね~


* 会報誌「ACB」ただいま第5号配布中!バックナンバーはコチラ
* 会報誌「ACB」をはじめ、リノベ見学会や新着不動産情報が届く!会員登録はコチラ

___________________

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/06/04 12:03】 | 子どもと暮らすリノベーション | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。