スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リノベーション勉強会 終了しました。
10/25のリノベーション勉強会@クラフトアパートメントは心地よい秋晴れの中
たくさんの方にご来場いただきました。

スタッフによる説明が開始すると、熱心にメモを取られる方、大きくうなずいている方、
時に笑いもあり、こちらもヒートアップ!
で予定時間をオーバーしたにもかかわらず終了後は皆さんからの質問の嵐。

勉強会1


私達も熱意のあるお客さまとお話するのは楽しいもので、気付けば夕方になっていました!
「現地で色々聞けて本当に勉強になりました」と満足そうに帰っていただく事ができ、
とても良い勉強会となったと思っております。

勉強会2

「たくさんの方にご来場頂き本当にありがとうございました。
時に個人的な話しで脱線。そのせい?で時間を押してしまいすみませんでした~。(反省)
自分らしい住まいを手に入れるひとつの方法としてぜひ、
ストリノにチャレンジして下さいね!
今回の勉強会がその参考になれば、これ幸いです。」 
【当物件の設計者かつ勉強会の講師、枇杷健一】 

__________________

「勉強会」というより、「家にたくさん遊びに来てくださった」ような写真ですよね?
また機会があれば開催しますので、どうぞお見逃しなく!

直近では「お客さま宅の見学会@苦楽園」がありますよ。


スポンサーサイト
【2008/10/27 14:25】 | イベント | page top↑
リノベーション施工例見学会@苦楽園!
11/7 受付終了いたしました

リノベーション施工例見学会@苦楽園 開催します!
11月9日 (日) 11時~14時 (要予約) (最終受付13時30分)
 
先日の「見学会@芦屋」にひきつづき、苦楽園にてこれまた100㎡以上、
そしてメゾネット(マンションで上下2フロアに分かれている部屋)というステキな物件です。
阪急苦楽園駅からちょっと(15分少々)歩きますが、ぜひご予約の上お越しくださいませ。


____________________

こちらのお客様は、何年もの間に集められた素敵なインテリア本を、
スーツケースいっぱいに詰めて第一回目の打合せにいらっしゃいました。
今回は100㎡を越えるメゾネット、したいことがたくさんおありですが、
片っ端からできちゃう余裕の広さ。

明るくてふわりとした奥様のご希望に合わせ、
シックなヨーロッパの雰囲気を取り入れた大人っぽい住まいにするべく
目下仕上げ工事中です。

カウンター(人物なし)
*ご主人の唯一のご希望は、階段下の小さなバールコーナー


部屋ごとに異なるカラーリングと、アクセントになる造作家具が見どころ。
1階の広いリビングは、古びた感じに加工したヘリンボーン貼りのフローリングが重厚です。
ヘリンボーン
*これがヘリンボーン貼り。レトロ建築のホールみたいでステキです。
 貼るには手間がかかるので、熟練の大工さんが丁寧に施工しました。

ドアノブや照明器具の中には、奥様がこだわって探してこられたものもたくさん。
ガラスや塗装の色など、数多くの要素が散りばめられたお宅ですが、
一つ一つをいっしょに決めてゆく過程をたいへん楽しんでいただきました。
ぜひ見学にいらしてください。

【設計担当 岩田】

赤い壁

*この真っ赤なお部屋は書斎。映画「アメリ」のイメージです。


Hbefore.jpg
*もとの内装はごくごく普通の中古マンションでした、さてこれが・・・・

__________________
【2008/10/21 10:13】 | イベント | page top↑
「ビルマニアカフェ2008」大盛況にて終了御礼!
10月11日・12日の「ビルマニアカフェ2008」
無事に、そして大盛況で終了いたしました。
実行委員会の阪口より、お礼とレポートでございます。

_________________


今回のイベントでは、ただ古いという理由でどんどん姿を消していっている
1950年~70年代のビルたちを今一度見直してみよう!
という主旨で、南堀江にある渋ビル「西谷ビル」で開催したわけですが、
初日の館内ツアーは予約で定員オーバー
抽選せざるを得なく、今回抽選漏れされた方には本当に申し訳なかったです

ツアー中はあちこちで「ステキー」と歓声が。
会場である西谷ビルの担当者さんも一緒に廻ってくださり
「今まで全然イイと思ってなかったこのビルをこんなにたくさんの若い方が見に来てくれて
しかもイイと言ってくれるなんて・・・自社ビルの見方が変わりました」と
驚きと発見に目を輝かせておられました。

イベントのメインである二日目のトークの様子。

BM3

我社のボス中谷がトップバッター
「人に頼るだけでなく、もっと自分で果敢に住まいを求めるべしだ~
ビルに住んでしまうのも全然アリでしょ」

続いてグラフの服部さん
「人が使う事でテリや深みが出てくる、そういう人の手に触れられ良くなっていく隙間が
当時のビルには見られ、実際デザインの参考にする事が多い」

三人目はゴンチチのチチ松村さん
初対面かつ打合せなしのぶっつけ本番で、どうなる事かと
思いましたが、さすがは自称「茶人」、直前の5分位の顔合わせで
内容を飲み込み、独自の視点で話をしていただきました

ちなみに、チチ松村さんは「街歩きの新しい楽しみができましたわ」と、
ご機嫌さんで帰っていかれました。
イベント終了後、御堂筋でビルの写真を撮っている
チチさんを発見したという知人からのタレこみもあり
ビル好きを増やす事に成功したり!とメンバーで喜んでいます。

クロージングではARGYLEさんのライブで大盛り上がり!
1960年70年代のソウルミュージック好きのバンドだけあって
ファッションもしかり、当時のパーティーにタイムスリップしたのではないかと
錯覚するほどマッチしてました。
BM4


色々な人からの協力を得てとてもとても素晴らしいイベントになりました
これをきっかけにビル好きが増える事を願い、実際に使う人が増える事を祈っています
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

【ビルマニアカフェ実行委員会 阪口大介】

【2008/10/16 12:22】 | イベント | page top↑
クラフトアパートメント事前商談会です
10月26日(日)13時~15時 
クラフトアパートメント北区同心pilotにて「事前商談会」を開催しますよ!

アートアンドクラフトによる全面リノベーション済で2430万円という、
このシリーズ史上最高のコストパフォーマンス!
かつ、マンション自体もきれいに維持されており、まさに都心の良質なストック、
南向き上層階の角部屋で、ほんっとに気持ちいいんです。
自分で中古を探してリノベーションしようと思っても、
なかなかこんな部屋をこのお値段で作れません(断言!)
プロである私たちが物件を探して設計施工しているからこそできるのです。
いま、不動産を探している方なら、このお値打ちに気づいていただけますよね?


CA.jpg

オープンハウスが始まると、お客さまも多く、スタッフもてんやわんや☆
なかなか資金計画や返済プランをゆっくりお話することができません。
こうして事前にゆっくりお話できる機会を設けましたので、ぜひお気軽にお越しください。

*正確な資金計画をお作りすることができますので、年収がわかるものがあればお持ちください。

__________________

物件の前の道路は街路樹できれいに整備されていて歩いても気持ちの良い通りです。
【2008/10/16 10:58】 | イベント | page top↑
リノベーション勉強会!@クラフトアパートメント!
満席につき受付終了しました

11月リリース予定の「クラフトアパートメント北区同心pilot」、
その現地にて「リノベーション勉強会」を開催いたします!【要予約】

10月25日(土) 13時~14時半(予定) 
北区同心のクラフトアパートメント現地
にて!

今回ご参加いただきたいのは、今後リノベーションでこんな住まいをつくりたいと思っているアナタです!

「完成されすぎてない、余白のある部屋」
「コンクリートの箱のような、ハードな空間に暮らしたい」
「素人DIYでない、洗練されたざっくり感がほしい」
「幅広のフローリングが無造作に敷いてあるカフェのような・・・」
「ずっと同じ間取りなんてつまらない、状況で、気分で変えられる部屋ないですか?」

artcrafts_080926-025805-2.jpg


物件の設計担当の枇杷が講師をつとめさせていただきまして、
リノベーションでできること、できないことをはじめ、勉強会現場のような部屋にしたい場合の建材の選び方、プランのつくりかた、シーンごとの使いこなしかた等について楽しく学んでいただければと思います。

枇杷は近々お届けするACB最新号の特集「建築士ってどんな人?」にも登場! 
そのコメントに関する質問も受付ます(本人未承諾☆)

081014_1410~01

満席につき受付終了しました


また、当日具体的なご相談などがある方は、その旨もお知らせくださいませ。

【2008/10/14 13:09】 | イベント | page top↑
見学会 来場ありがとうございました。
先週末、お客さま宅見学会@芦屋 が終了いたしました。

Stei.jpg


雨にもかかわらず、お越しくださったみなさま、ありがとうございました!
お天気のせいでお部屋が暗く見えないか心配しましたが、
150㎡の大空間を全面無垢材のワックス仕上げのフローリングと
真っ白な塗装仕上げの壁天井にしていましたので、
やさしい印象の明るさで大好評でした。
また戸建て派の方でも「マンションでもこれだけ広い庭付きの角部屋だと
戸建て感覚で住める!」と物件探しの参考になったようでした。

写真と実物は本当に違いますので、
今回見学会にお越しになれなかったみなさん、
次回はぜひお越しくださいね!

【物件担当 中村】

追伸 こちらで11月よりフランス額装のアトリエ・教室をスタートされます。
オリジナルのすてきな額がつくれますので詳しくはお客様のホームページをご覧ください。
____________

ちなみに手袋をしているのは、真っ白の塗装に手形がつかないようになのデス。
ちょっと高級バッグを扱う店員みたいに見え、、、、ませんね。

【2008/10/07 16:59】 | イベント | page top↑
いよいよ今週末!ビルマニアカフェ
いよいよ今週末! 10月11日(土)・12(日)
南堀江の西谷ビルにてビルマニアカフェ2008 開催です! 

とても興味ある方も、とりあえずその日はヒマだという方も、ぜひお越しくださいませ、
主催のひとり、アートアンドクラフトの岩田より、
ACnews をご覧のみなさまへアツい呼び込みでございます!

_____________


『ビルマニアカフェ』にピンと来る人はほとんどいないと思うのですが、
よくよく考えてみたら自分はビルマニアだ・・・と、ハッとする人、いるはずなんです。

実はわたしは昔から、上ばかり見て歩いているといろんな人に注意されますが、
街角のビルのタイルがめちゃイイ色~とか艶やか~と思って
ビルの一部だというのに「ほしい!」ってなることないですか?

叶ビル タイル

わたしは他にも
やたらにメタリックで宇宙船かと思うような角の丸いステンレス製の窓や、
一品モノにグラフィックデザインされた人研ぎの床
(わかりますかね~、ある程度以上の世代なら、ほら小学校の廊下!)
を見ると、「ほ・・・ほしい!」と思ってしまいます。

BMC.jpg


必要以上にビルに近付いて見上げている人、それがビルマニアです。(わたしです)
たぶんACNEWSをご覧のあなたにはわかるはずだ!(願望)

そんな素敵なビル達が、大阪の街なかでたくさん余っているのです。
「空室あり」「貸室あり」ばっかり。
オフィスにするのは勿論、お店を開くのにも勿論ですが、
『むしろ住んでしまいたい!』と思うビルがたくさん空いているのです。
そして、徐々に壊されて、コインパーキングやつまらないマンションに・・・。

御堂筋ダイビル2


ちょっとこのまま黙って見過ごす訳にはいかないわ!と思ったわたし達が
あなたのビルマニアスイッチを押すために開催するイベント、
それがビルマニアカフェ2008。

美味しいケーキやドライカレーなんかの喫茶メニュー、
お休みなのでビールやハイボールなど、お酒も用意しています。
レトロな家具は、お茶してそのまま買えちゃいますし、
オリジナルでてぬぐいやブックマッチ(片手で火を点けれます?)もあります。
そしてうちの社長やグラフの服部さん、
そしてなんとゴンチチのチチ松村さんにもおいでいただいてのトークショーに、
ビルと言えば!のアツいライブをしてくれるのはアーガイルさん、と
盛りだくさんの楽しみ方をご用意しましたので、
ぜひぜひだまされたと思ってご来場いただき、あなたの素質に気付いて下さい。

【ビルマニアカフェ実行委員会 岩田】

____________________

場所ほか、詳しい情報は コチラへ! 一同アツくお待ちしております!
【2008/10/06 11:40】 | イベント | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。