スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フリーアドレス!
フリーアドレスと言われたら、hotmailやgmail?

いえいえ 固定席のない、どこでも好きなところに座っていいスタイルのこと。

wikipedia参照

何でもやってみたがりのアートアンドクラフトでは、
来週月曜日にフリーアドレスオフィスにレイアウト変更するんです!!

書類やPCは個人の棚に置いて、
出勤したらその日の業務内容や気分で場所を選んで仕事。

大きな共用デスクをはじめ、公園を眺める窓辺カウンターや、業務集中デスク、
ごろ寝可能のスペースまで各種取り揃えられてて、日替わりで楽しめそう。
席替えは気分が変わるし、荷物が片付くからいいんだよね・・・

ちょっと待って

どこでも座っていいってことは
だれでも座れるように常に片付けて退席しないとアカンのね
毎日? エブリデー? まじでか。

・・・・・・・・・・・・・・・・

続報をお楽しみに。

スポンサーサイト

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2012/03/23 18:20】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
事務所リノベもお任せください。
住まいのリノベが多いですが、オフィスもけっこうな数をさせていただいております。
こちらは税理士事務所のオフィス。

「打合せスペースはおしゃれに。収納は実用的にたっぷり」というオーダー。

打ち合わせスペース_512

奥は収納いっぱい_512

オフィスがいいと効率も上がる(はず)!千客万来(のはず)!

「探してもいいオフィスってない」そうなんです。
住まい以上にこだわりのオフィスって少ないから作るしかないんです。
でも事業用の工事ですから、償却して経費になりますしね。
何といっても滞在時間が長いスペース、気に入ったデザインやインテリアのほうが幸せですよ!

たとえばこんなのいかがでしょう。
アイエスビル@天満橋   うつほの荘@京町堀 
___________________________

■ 中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう!
まずは会員登録を!
■ A&C on twitter @_Arts_Crafts follow me !
■ Do you like it? facebookpage

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/07/20 11:37】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
竣工☆レポート@南船場
A&C竣工リノベ竣工レポート@南船場

ご入居後の様子をプロの竣工写真でご紹介する【竣工レポート】
今回は、近々料理教室を始められる予定の“住まい兼教室”です。
オーナーは34歳女性。物件を1400万円で購入して、リノベ費用は900万円でした。

この物件、実はアートアンドクラフトでほかに2件、施工事例があるのです。
なんとこちらで3件目。
私たちがオススメするせいもありますが、都心なのに眺望が抜けてとにかく明るいんです!
みなさんこれが決め手のようです。
k to b_512
実際に暮らしてみて 「サイコーです。常にニヤニヤしてます(笑)」
とおっしゃるのも納得!!

料理教室ということで、もちろん一番こだわられたのはキッチンの配置や大きさ。
k to e_512
オリジナル製作したステンレスのハード感×無垢の杉フローリングのナチュラル感がええカンジです。

一度に数人が出入りするのも想定してエントランス周りも広く。
こういうタイルの玄関ホールと、大きな両開きの扉は変わらぬ人気です。
ent door_512

「設計段階であれやこれやと質問し、希望や勝手をさんざん言わせていただき、その度にキチンと説明や対応していただいたので 思ったとおりの使い勝手でしたが、壁に作り付けてもらった棚は作ってもらってよかったデス。
しまった!と思ったのは電気スイッチの位置。動線を十分考えたはずでしたが、使ってみると一ヶ所だけ見逃してました~」
shelf_320.jpg

お友だちなどを招かれてのご感想は?
「私らしいと言われます。 大絶賛???ウヒヒ…」
000004_800_256.jpg 000006_800_256.jpg

既製品を買うのではない楽しさとしんどさについて、思うところや印象的だったことは?
「これ!!!というモノがないのでイメージを伝えるのに言葉足らずでたくさんご迷惑をおかけしましたが… 自分のやりたい様にやれるので楽しくて仕方なかった!とにかく希望をしっかり聞いてくださりがんばってくれる担当者がいてよかった」

ブログを見ている方にメッセージなどあればお願いします!
「 ワガママな人にはリノベーションは本当におすすめです
もっと広いとこでもう一回したい!!!それが今後の目標です」

次もお待ちしてます!
コーディネーター:小野達哉(A&C)
リノベ設計・工事監理:木村久美子(A&C)

写真:平野愛(写真とプリント社
________________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいを手に入れよう! まずは会員登録を!

(降りたいけどちょっと怖いなぁ~)
dog_320.jpg

続きを読む

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2011/05/10 21:23】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
竣工☆レポート@中崎町
A&C竣工レポート 2009_09
事務所ビル兼住居を 店舗&住まいにリノベーション @中崎町

コーディネーター 岡崎麗
設計デザイン・工事監理 枇杷健一

____________________


北区中崎町の一角でビルを購入しリノベーション。
1階でパン屋さんを開業、上階で暮らすご家族の家です。
ささのはパン_320


ここに引越す前は趣ある路地奥の長屋に暮されていました。
前の家に比べると、選んだこのビルはとても大きなビルだけど
細長い間取りが、どこか前の家と似ているのかもしれません。
“使えるものはとことん使う”気質が手伝って
前からそこに暮らしていたような、なんともいい具合の家になりました。

外観写真
外観_320

もとは1.2階が事務所仕様で3.4.5階が住居です。
<3階 LDK>
みんなが集まる場所なので
一部窓を大きく広げ、光と風が通るようにしました。
写真①_320

『引っ越したら大きなお風呂』これが大事なリクエストの一つでした。
写真②_320

この家のテーマカラーは緑色。
写真③_320



<2階 住居(元事務所)>
玄関を入ると大きな土間
図書室兼お仕事部屋、その奥に家族が寝る部屋、です。
写真④_320


この階段、元は外部階段だったのですが
外壁のラインを移動して、階段を内側に取り込み
内装を施し、部屋になじむように仕上げました。
写真⑤_320


<1階 パン屋(元事務所)>
住宅の提案を基本とするアートアンドクラフトですが
「店舗然としていない、住まいのようなお店に」
「アートアンドクラフトの作る家の雰囲気が好き」
というお言葉に、それならば!とやらせていただきました。
天井がとても高く、路地側からやわらかく射す光が心地よい空間。
建物自体は比較的新しいため、無機質な印象だったのを
木の建具や、手描きの看板、足場板の床など木質系のもので
あたたかみを感じさせるようにしました。
写真⑥_320


すでに定評のある天然酵母のパンはどれもおいしくって、体に良いものばかり。
10月から本格的に始動されるので、みなさんもぜひ行ってみてください。
(ちなみに、私のおススメはあんパンです)

お店のロゴマークでもあるパンダ色(偶然です)の外壁と緑のテントが目印の
【ささのはパン】はこちら>>ささのはパン
ささのはパン_320


ちょうど1年前、
クラフトアパートメントのオープンハウスでお会いした時に
「刺激を受けました。物件探しに行き詰まってましたが来てよかったです」
と言っていただいたことを思い出します。
家であり店になるストックを都心で探すのは決して簡単ではないなか、
足かけ3年(思い立ってからだともっと経っているかもしれませんね)
あきらめずに根気強く不動産を探されたお客さまに、拍手!

ありきたりな言葉ですが、計画にご一緒できてほんとうに楽しかったです。
ささのはパン、地元の方に重宝されるパン屋さんになりますように。

【report 岡崎麗】

__________________

中古不動産をリノベーションして自分だけの住まいをつくろう!
まずはアートアンドクラフトへ会員登録から!

テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/09/19 15:28】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
オフィス竣工☆レポート@天満橋
最近「住まい」だけでなく、「オフィス」や「オフィス兼・・」の仕事も増えています!
こちらはそんな中でもセカンドハウスならぬセカンドオフィス的な使い方(うらやましー)

_____________________

【A&C竣工レポート@天満橋】 
 分譲オフィスを、暮らすこともできる多目的オフィスにリノベーション
 コーディネーター 中川富紀子


長いリノベーター歴でも部屋うちの残存物の多さでは群を抜いていたこの物件。
販売のオープンハウスで見られた方もいるのでは?
元事務所でしたのでそこで活躍していたモノたちが所狭しとひしめく中での案内でしたが
一目みて「これがいいです」と秒決!されました。

目の前の状態にに惑わされずスケルトンで判断するのは簡単なようで難しいんです。
目的・予算・ほんとにしたいこと、がハッキリしてるかがポイント。

今回の目的は、自社のスタッフの寝泊り(東京在住スタッフの拠点、残業、深酒?)、
じっくりミーティング、将来は住居使用も可能なものに。

・「ホテルのような居心地のよい空間に」は壁天井はペンキ、床はカーペット、
 キッチンや造作家具などは全て木を使い柔らかで落ち着いた雰囲気に。

・元事務所なので浴室がなかったところに、シャワーブースを設置し「寝泊り可能に」。
部屋に入った時、全員が驚くんです、という、部屋のどこからも見える
スケスケ透明シャワーブースは、提案時目がキラリと光り一番初めに決まりました。
R0016042_320.jpg


・「将来スタッフが住むかも」ということで、調理可能なキッチンを設置、
 洗面の排水は床に仕込んであります。
K_320.jpg
close_320.jpg


・約51㎡と広くはない区間が分譲時より3部屋に分かれていましたが、
 壁はあえて取り払わず、それを生かして部屋ごとに少し仕上げ材を変えたりという計画。
3zone_320.jpg


遊び心も加わった居心地のいい空間にできあがりました◎

お客様は日頃から多忙な方で、打合せや出張の合間、隙をついての打合せでしたが、
そのような感じを一切出されず、常に公園前のカフェでゆったりお話しているかの様でした。
工事中もアクシデントに凹む私たちにエールをくださったり、
そのお人柄に設計者ともども惚れ惚れ。

いつも、お客様の我が家への熱い思いにパワーをいただくのですが、
今回は、その人柄からパワーをいただき竣工へむけて邁進しました。

スタッフの方も皆さんお忙しいらしく
設計打合せにはほとんど参加していただけませんでしたが、
打合せが野球のワールドカップ決勝が重なったとき、1イニングごとにメールが届くなど
折々に社内の和やかで楽しい雰囲気が感じられました。
そんなスタッフのみなさ-ん、ミーティング後の宴会で、
楽しすぎてもカーペットに赤ワインこぼさないでくださいよー。保証の範囲外ですから。

【中川富紀子】

______________________

中古不動産をリノベーションして、自分だけの住まいをつくろう!
それならまずは、「アートアンドクラフトの会員登録」 コチラ


テーマ:リノベーション - ジャンル:ライフ

【2009/07/17 11:35】 | オフィスやショップのリノベーション | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。